FUJITSU Enterprise Application GLOVIA きらら 会計
特長

クラウド活用のメリット

  • 月額利用料の契約で初期費用を抑制
  • 今必要な業務・規模でスピーディーに利用開始、会社の成長に応じた拡張もスムーズ
  • お客様は運用コスト・手間が不要
  • ハードウェア障害などによる業務中断リスクからの解放

『きらら』が、お客様の企業データを守ります。

  • お客様はインターネットに接続されたパソコンを準備するだけで、会計業務アプリケーションソフトをご利用いただけます。
  • 操作方法や設定でお困りの際にも、富士通がしっかりサポートを実施します。操作が不慣れで不安な業務もお客様の画面をリモートで共有しながらサポートします。
  • サーバ・ソフト・お客様のデータは、データセンターが保守します。日々の運用・管理はもちろん、法改正・制度改正などに対応したプログラム入替えやセキュリティ管理も、ITの専門家が引き受けます。

GLOVIA きらら 会計 サービス概要図

誰でも、いつでも、効率的に伝票入力

ポイント1紙伝票と同じ感覚で効率よく入力可能

  • 入力画面は、紙伝票のスタイルをベースに表示。入力する項目や位置がわかりやすく、紙の伝票と同じ感覚で効率的に入力できます。
  • 前伝票を使ってすぐに参照登録できます。

ポイント2定型的な仕訳や摘要の入力効率をアップする辞書機能

  • 仕訳入力を効率化する伝票辞書や摘要辞書などの便利機能を装備。いつでもスピーディーに入力できます。
  • 定型的に発生する仕訳や摘要を辞書に登録可能。入力ルールが統一されるため集計に便利。ケアレスミスも防ぎます。

ポイント3日本語入力の手間を極限まで省略可能な伝票摘要

  • 日付や部門名、科目名の入力は予約語機能により自動で判断。入力の手間を減らします。
  • 文字、カナ、コードから部分検索もできる充実した検索機能により、初めてでも確実に効率的に入力できます。

チェック作業を強化する便利な付箋

紙伝票に付箋紙を貼るイメージで付箋を利用。きめ細かな情報の付加や色分けができ、付箋を貼った伝票の検索で、事後チェックも簡単・確実です。

紙伝票に付箋紙を貼るイメージで付箋がつけられる画面サンプル図

他システムとの仕訳データ連携

既存の業務システムから売上・入金・支払などの情報を仕訳伝票として一括して取り込み。
伝票入力の効率化とミス軽減につながります。

経営の"いま"を自在に分析、見える化を促進

用途に応じた出力帳票

全ての帳票をExcel、PDFで出力できます。

戦略的なデータ分析に役立つ自由度の高い織図管理

  • 部門・科目・摘要などの情報を組み合わせてフレキシブルに検索・集計できます。エリア別/事業部別など、仮想的な組織図で自由に体系を組み替えた組織図作成も簡単です。
  • 仮想の営業グループ単位で損益を確認したいといった場合も、すぐに対応できます。

組み替えが自由で活用の幅が広がる組織図

いま見たい切り口で達成状況がすぐに確認できる予算管理

  • 予算はその実績を詳細・部門別に集計し、発生と累計を表示。見たい予算の状況を検索し、比較表で確認することができます。
  • 予算の達成状況をすぐに確認でき、的確な判断やスピーディーな経営に貢献します。

いま見たい切り口で達成状況がすぐに確認できる予算管理 画面イメージ

問題点の原因究明をサポートするドリルダウン

たとえば、合計残高試算表で異常値を発見したら、部門別/エリア別などのグループで絞り込み。元帳・伝票詳細までドリルダウンして、発生原因を突き止められます。
今後、注意が必要な取引は、付箋や摘要欄を活用することで、蓄積したデータから簡単に検索でき、問題点の発見がスムーズになります。

問題点の原因究明をサポートするドリルダウンイメージ図

決算業務

仮締め、本締めの2段階で確実な決算をサポート

GLOVIA きらら 会計の締め日付は月次単位で設定でき、月々の締め処理は、仮締め、本締めの2段階で確実な決算をサポートしています。仮締め後は、決算整理仕訳の伝票入力以外が出来なくなり、本締め後は全ての伝票入力が出来なくなるため、数人での決算処理も確実に行えます。

月次予算の流れイメージ図

GLOVIA きらら 会計 出力帳票一覧

GLOVIA きらら 会計メニュー一覧

関連リンク

GLOVIA きららのお問い合わせ & 資料ご請求

ページの先頭へ