FUJITSU Software Technical Meetup Vol.1

2022年2月18日(金曜日)

開催ご案内

技術者の皆様に向けて、実践的な技術情報のご提供や技術者同士で課題・悩みを共有しながら解決を図る場として「FUJITSU Software Technical Meetup」を開催します。

FUJITSU Software Technical Meetup Vol.1は「クラウドネイティブアプリケーションの開発・運用」と題し、有識者によるパネルディスカッションを中心に最新技術動向や課題と対処法などを深堀りしていきます。
皆様のご参加をお待ちしています。

開催概要

会期 2022年2月18日(金曜日)15時 から 17時
形式 オンラインセミナー
主催 富士通株式会社
使用言語 日本語
参加費 無料(事前登録制)
対象 本セミナーは、以下の方にご参加いただける内容となっています。
  • Javaによる業務アプリケーション開発経験者で、クラウドネイティブアプリケーションを開発予定の方
  • クラウドネイティブへのJavaアプリケーション移行を経験済もしくは移行予定のある方
テーマ クラウドネイティブアプリケーションの開発・運用
概要 クラウドネイティブアプリケーションの開発・運用はパブリッククラウドを使えば良いという訳ではなく、オンプレミス従来型アプリケーションと大きく考え方を変える必要あります。
例えば、信頼性の考え方ひとつをみても障害をできるだけ起こさないシステムから、障害から素早く復旧できるシステムへとアーキテクチャーを変えなければなりません。
このような変革をどのように実践的に行っていけば良いのかなど、有識者によるパネルディスカッションでクラウドネイティブを議論します。

カリキュラム

時間 セミナー内容
15時~15時30分 オープニング
パネラーにより、クラウドネイティブに関する経験・想い・技術動向などのライトニングトークを実施します。
15時30分~17時 パネルディスカッション
クラウドネイティブでの開発・運用における技術者のスキル・アーキテクチャー・プロセス・組織の変革などの課題について、パネラーによる議論を行います。また、当日の参加者からの質問・コメントについてもリアルタイムでパネラーがお答えします。

本コンテンツに関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ページの先頭へ