株式会社富士通ゼネラル 様

受注業務プロセスの統合で案件進捗を把握可能にし、お客様対応をスピードアップ
メインフレーム資産を活かした短納期・低コストのシステムモダナイゼーション

国内エアコンの売上拡大を目指す富士通ゼネラルは、住宅設備ルート攻略を加速するため、「見積」「受注」の業務プロセス統合を目指したシステム刷新に踏み切った。そこでパブリッククラウド上のWebアプリケーションとメインフレーム上の基幹システムをスムーズに連携させる仕組みが必須となり、「FUJITSU Software WSMGR for Web APIサポート」を活用。メインフレームの既存資産を活用し、開発工数と期間、コストを大幅に削減しつつ、将来のデジタルトランスフォーメーションを見据えた基盤を築いた。

課題
効果
課題多種の受注プロセスが存在し、業務で非効率な作業に追われていた
効果受注業務プロセスを統合し、案件進捗を把握できるプロセスに変革し顧客へのサービスが向上
課題メインフレーム連携がバッチ処理のため業務処理スピード向上が限界
効果メインフレーム連携をリアルタイム化し、業務の遅延時間を解消
課題デジタルトランスフォーメーションを見据え、多くのシステム刷新が必要
効果メインフレーム資産を活用し、2分の1の開発工数かつ短納期・低コストでシステム刷新

背景

売上拡大に対応するため多様化している「見積」「受注」の業務プロセス統合が急務

エアコンを主力事業とする富士通ゼネラルが、特に大きな存在感を発揮しているのは北米、欧州、中東を中心とする海外だ。カナダ、スペイン、ルーマニア、セルビア、アラブ首長国連邦、オーストラリアなど、トップシェアを獲得している国も少なくない。もちろん、日本国内においても「nocria(ノクリア)」は高い人気を誇るエアコンの定番製品となっており、同社は市場にさらに攻勢をかけていく考えだ。

同社 IT統括部 フロントソリューション部の部長を務める鈴木 年氏は、「国内のエアコン販売を強化すべく、従来の家電量販店ルートに加え、大手住宅メーカーなどとの関係強化や新規開拓に注力しています」と語る。

ITの観点からこのビジネス戦略を支える上で欠かせないのが、「見積」「受注」の業務プロセス改善である。

同社 IT統括部 フロントソリューション部の鈴木 大輝氏は、「年間4万から6万件の案件が発生しており、繁忙期には特に業務が集中します。そうした中、営業担当者をはじめ受注処理部門の内勤社員が、『受注』『出荷』の業務を遅延なく処理し、お客様へのレスポンスを高めるため急務となっていたのが基幹システムへのデータ入力の改善です。例えば入力項目の漏れなどがあった場合、アラートが返ってくるのは翌営業日となり、大幅な手戻りを経てお客様への回答はさらに遅れてしまいます。こうしたタイムラグを極力なくす必要がありました」と語る。

この課題を短期間かつ低コスト、システムの制約を抑えつつ解決するためには、各案件のデータ管理や加工を集中的に行うパブリッククラウド上のWebアプリケーションと、受発注のトランザクション処理を行っているメインフレーム上の基幹システムのデータをスムーズに同期させる仕組みが必須であった。

株式会社富士通ゼネラル
IT統括部 フロントソリューション部
部長 鈴木 年 氏
株式会社富士通ゼネラル
IT統括部 フロントソリューション部
鈴木 大輝 氏

ポイント

入念な検証を実施した結果
期待通りのリアルタイム性を確認

同社がオンプレミスで運用している基幹システムは、富士通の総合オンライントランザクションシステムを基盤に構築。長年にわたる運用を通じて担保してきたその高度な信頼性を維持するため改変は容易ではなかった。また、従来システムはメインフレームへのデータ連携をバッチ処理で行っており、実はタイムラグの発生はこれが原因だった。

そこで同社は2018年5月、パブリッククラウド上のWebアプリケーションとメインフレームのスムーズなデータ連携を前提とした住設業務システムの刷新プロジェクトを始動。その際、サーバ導入型エミュレータ「FUJITSU Software WSMGR for Web APIサポート」(以下、WSMGR for Web)が富士通から提案された。「他のソリューションと比べても、要件を完全に満たすのはWSMGR for Webだけでした」と鈴木(年)氏は語る。

同社は富士通からWSMGR for Webを借り受けて入念な検証を実施した。「その結果、期待通りのリアルタイム性を確認できました」と鈴木(大)氏。これが決め手となって、正式導入に至った。

同社がもう1つWSMGR for Web で注目したのがシナリオ機能である。シナリオとは、メインフレーム側のエミュレータ画面にデータを受け渡す際の手順を記述するもので、複雑なプログラム作成や基幹システム改修が必要なく、柔軟にカスタマイズができる。「最初はシナリオの概念をつかみ切れず作成に戸惑いましたが、富士通が受注処理業務のサンプルを作り、トレーニングを実施してくれました。おかげですぐに習得でき、プロジェクトを軌道に乗せることができました」と鈴木(大)氏は語る。

さらに、その後も迅速な対応を受け、「富士通のフットワークの軽さに驚きました」と評価している。

システムの概要

システムの特長

パブリッククラウド上のWebアプリケーションとメインフレームシステムをREST APIで連携

では、WSMGR for Webは、データ連携をどう実現しているのか。

まず、基本機能としてWebブラウザ上でF6680とIBM 3270の通信プロトコルに対応した端末エミュレータを提供し、メインフレームとの接続を実現する。

パブリッククラウド上のWebアプリケーションとメインフレームのデータを、デファクトスタンダード(事実上の業界標準)のREST APIで連携可能とするのがWSMGR for Webである。同社 IT統括部 フロントソリューション部の渡邊 文弥氏は、「メインフレーム側の既存資産に一切手を加えることなく、パブリッククラウド上のWebアプリケーションと遅延なくデータ連携できるようにすることが、今回のプロジェクトの最大のポイントです」と語る。

株式会社富士通ゼネラル
IT統括部 フロントソリューション部
渡邊 文弥 氏

効果と今後の展望

最大2日間の遅延を生じさせていた業務アラートをその場での確認が可能になった

プロジェクトは2019年3月に完了し、同社の業務プロセスに大きな変革をもたらした。

パブリッククラウドを活用した新住設業務システムにより、これまで紙や電話、メールを使用して複数部署との間で煩雑な調整を行っていた「見積作成」「受注処理依頼」の業務を、新システム上で処理するように集約化。これにより営業担当者は、本来もっと力を注ぐべき住宅メーカーをはじめとする顧客対応や、新規商談獲得のための活動に集中することを目指している。

また、受注処理部門の内勤社員の業務プロセスにおいても、営業担当者から届いた案件情報をシステムに再入力していた非効率な作業が解消され、FAXで届いた紙の削減、情報不足による依頼元へのコールバックの削減に繋がることを期待している。

こうした効果を背後で支えるのがWSMGR for Webによるメインフレーム連携のリアルタイム化であり、同社は一連の業務プロセスから時間的な制約を取り払うことに成功したのである。

「日次のバッチ処理でデータ連携を行っていた当時、最大2日間の遅延を生じさせていた業務のアラートを、その場で確認できるようになったことで、手戻りを最小限に抑えることが可能となりました。おかげでお客様に対しても、正確な情報を迅速に回答できるようになりました」と鈴木(年)氏は語る。

新システムの開発生産性を飛躍的に向上させたことも大きな成果だ。WSMGR for Webを活用し、「メインフレーム上で長期にわたって稼働し続けてきた信頼性のあるソフトウェア資産を活かす」という考え方を徹底することで、従来システムに比べて開発工数が1/2となり、コストも削減し、約半年間の短期間で連携処理機能を実現したのである。

「WSMGR for Webのシナリオ機能を使用することで、メインフレームの知識を持たないWeb技術者でも、新システムをスピーディーに開発することができました。このメリットは、エアコンの新製品が登場した際にも既存のシナリオをカスタマイズするだけで、新しい業務プロセスに容易に対応できることにつながります」と鈴木(大)は語る。

同社 IT統括部 フロントソリューション部の飯塚 隆司氏も、「この新システムをお客様先にいる営業担当者のモバイル端末からも利用できるようにするなど、お客様の満足度向上によるさらなるリピート率向上と新規顧客の開拓を後押ししていきます」と意欲を示す。

鈴木(年)氏は「デジタルトランスフォーメーションに向けた道筋も見えてきました」と次のステップを展望しており、今後に向けてデータの積極活用による見積確度の向上や、営業のワークスタイル変革を推進していく考えだ。

株式会社富士通ゼネラル
IT統括部 フロントソリューション部
飯塚 隆司 氏

株式会社富士通ゼネラル様と富士通営業とSE

株式会社富士通ゼネラル 様

所在地 神奈川県川崎市高津区末長3-3-17
創立 1936年1月15日
代表取締役社長
経営執行役社長
斎藤 悦郎
従業員数 連結:7817人(2019年3月現在)
ホームページ https://www.fujitsu-general.com/jp/
事業概要 約半世紀の歴史を持つエアコン事業は、高度な開発力と技術力を誇り、常に世界の先駆者的役割を担ってきた。主要マーケットは日本のみならず、世界規模で高いシェアを確立している。

株式会社富士通ゼネラル様本社工場

[2019年11月掲載]

本事例に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
ページの先頭へ