情報利活用を支えるDWH専用データベースFUJITSU Software Symfoware Analytics Server
機能 - 機能差異・製品体系 -

Symfoware Analytics Serverは、基幹システムなどから大量のデータを収集・蓄積し、蓄積した大量データを自由に抽出・加工できるため、現場視点での情報活用を実現します。

エディションによる機能差異表

本製品は単一エディションのため機能差異はありません。

製品体系

Symfoware Analytics Server 情報利活用に必要なデータの収集・蓄積・分析の一連の機能が統合された高性能データウェアハウスです。
Symfoware Analytics Server Advanced Security Option カラムナテーブルのカラム単位に異なる暗号鍵を利用して暗号化するために必要なオプション製品です。
Symfoware Analytics Server Partitioning Option データウェアハウス内のカラムナテーブルを論理的に分割(パーティショニング)するために必要なオプション製品です。
Symfoware Analytics Server Scale Out Option データウェアハウスサーバーをマルチサーバー構成にして複数のサーバーで分散処理を行うために必要なオプション製品です。

カタログ・ご紹介資料で詳しく知る

Symfoware に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間:9時~12時および13時~17時30分
(土曜日・日曜日・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サポート情報
Symfoware Webページにおきまして、各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問い合わせ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ