ビジネス・インテリジェンス(BI)FUJITSU Software Interstage Navigator Server
機能 - 機能差異・製品体系 -

Interstage Navigator Serverは、独自の「管理ポイント」機能と直感的で簡単な操作インターフェースで、参照したいデータをイメージどおりに配置するだけで、欲しい情報を・欲しいときに・欲しい形で利用者自身が簡単にレポートを作成できます。

エディションによる機能差異表

表中記号の意味は以下のとおりです。
レ:機能有り、N/A:機能無し

機能 Enterprise Edition Standard Edition
レポート作成、分析 直感的なレポート作成GUI
幅広い種類のレポートを作成
時系列分析支援
Webブラウザでのレポート作成
分析視点の自由な追加(管理ポイント)
CSVファイルの集計・分析
セキュリティ データ公開の制限
注1

注1
監査ログ
注2
接続制限 N/A
クライアントのデータ保護(関連製品との連携)
エンタープライズ運用 64ビット環境での運用
注3

注4
サーバの負荷分散型構成での運用 N/A
サーバの運用待機構成での運用 N/A
データマート生成 N/A
WEB共有 レポート定義の共有
レポートの共有
条件指定画面の簡単作成
連携 Interstage List Creatorとの連携
  • 注1
    データの公開範囲において指定可能なアクセス権付与単位(全グループ一括設定、グループ単位、利用者単位)は エディションや Navigator 辞書形態の選択によって異なります。
  • 注2
    Interstage Navigation Server Standard Editionでは接続ログおよびデータベースアクセスログを利用できます。
  • 注3
    64ビット運用は、Windows(x64)、Windows(Itanium)、Solaris、Linux(Intel64)、Linux(Itanium)で利用できます。
  • 注4
    64ビット運用は、Windows(x64)、Linux(Intel64)で利用できます。

製品体系

Interstage Navigator Server Enterprise Edition Interstage Navigator Server Standard Editionの基本機能に加えて、データ保護のさらなる強化、大容量データの集計、全社規模の利用などの要件にも対応可能なエンタープライズ運用機能を提供するハイエンドモデルです。
Interstage Navigator Server Standard Edition 部門レベルでの情報活用に必要な基本機能を備えた、スタンダードモデルです。

Interstage Navigator Server に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サポート情報
Interstage Navigator Server Webページにおきまして、各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問合せ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ