電子帳票システムFUJITSU Software Interstage List Works
動作環境

動作環境

本ページに記載していない動作環境については、各種「お問い合わせ」窓口または、当社担当営業までお問い合わせください。
本ページに掲載しているPDF「動作環境の詳細」はサーバー側OSで分類しております。PDF内にはサーバーおよびクライアントの動作環境が記載されています。
なお、表中の「N/A」は動作非対応です。

サーバー側OSEnterprise EditionStandard EditionPrint Agent
Windows(x86)動作環境の詳細(38KB)動作環境の詳細(38KB)動作環境の詳細(38KB)
Solaris動作環境の詳細(38KB)動作環境の詳細(38KB)N/A
Linux(Intel64)動作環境の詳細(38KB)N/AN/A

システム構成図

Interstage List Worksでは、サーバー / クライアントを以下のように分類しています。

List Works サーバー

Interstage List Worksが帳票を管理するサーバー機です。List Works サーバーには、リスト管理サーバー、Web連携(別筐体のサーバーにインストールする場合を除く)、配信管理サーバー機能をインストールします。対象プラットフォームによって、Windows(x86)、Solaris、Linux(Intel64)の製品があります。

帳票出力アプリケーションサーバー

Interstage List Creatorや各種アプリケーションなどが帳票を作成・出力するサーバー機です。帳票出力アプリケーションサーバーには、NetCOBOL / MeFt帳票を出力する場合など、必要に応じて、帳票データ転送アダプター、またはリスト管理サーバー(仕分け機能使用時)をインストールします。

帳票出力サーバー

List Works サーバーから配信された帳票を出力するサーバー機です。配信出力サーバー機能をList Works サーバーと異なる筐体で構築する場合のサーバーです。帳票出力サーバーには、Interstage List Works Print Agentをインストールします。

電子保存機能 List Works クライアント

帳票を表示・活用するパソコンです。List Works クライアントには、クライアント機能(List Works クライアント)をインストールします。

電子保存機能 Webクライアント

Web環境を利用して、リスト管理サーバーで管理している帳票を表示・活用するパソコンです。List Works サーバーに接続するだけで、Web連携機能(Webクライアント)が自動でインストールされます。

Windows版印刷配信機能 List Works配信操作クライアント

Web環境を利用して、Webブラウザーに表示される配信操作画面から、配信管理サーバーで管理している帳票の表示や印刷の指示、印刷の状態を監視するパソコンです。List Works サーバーに接続するだけで、配信管理機能(Web配信操作クライアント)が自動でインストールされます。

Solaris版印刷配信機能 帳票出力クライアント

配信管理サーバーから配信された帳票を印刷するパソコンです。帳票出力クライアントには、Interstage List Works Workstationをインストールします。

Solaris版印刷配信機能 Web手元印刷用クライアント

Web環境を利用して、Webブラウザー上で配信管理サーバーで管理している帳票をプレビューしたり、Webブラウザーを通してクライアント側のプリンターに印刷したりするパソコンです。Web手元印刷用クライアントには、Interstage List Creatorのモジュール(Webプラグイン)をインストールします。

Solaris版印刷配信機能 Webクライアント

Web環境を利用して、Webブラウザーに表示される配信操作画面を使用するパソコンです。PDFファイル形式の帳票をプレビューするには、Adobe Readerをインストールします。

メッセージ通知クライアント

印刷エラーや用紙の交換を促すメッセージが通知されるパソコンです。メッセージ通知クライアントには、Interstage List Works Message Clientをインストールします。

ファイリング用パソコン

リスト管理サーバーで管理している帳票をCD-Rやハードディスクなどに保存(ファイリング)するために、ファイリング専用に設置するパソコンです。ファイリング用パソコンには、リストファイリングサーバーをインストールします。

Interstage List Works に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サポート情報
Interstage List Works Webページにおきまして、各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問合せ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ