データ収集・統合ソフトウェアFUJITSU Software Interstage Information Integrator
機能 - 機能差異・製品体系 -

Interstage Information Integratorは、直観的なGUIと高速データ加工により、開発生産性・保守性と性能を向上します。

エディションによる機能差異表

表中記号の意味は以下のとおりです。なお、OSにより利用できる機能が若干異なります。
レ:機能有り、N/A:機能無し

機能 Enterprise Edition Standard Edition エージェント
注1
転送アクセラレーター(注2 高速転送プロトコル N/A
データ最適化
注3
N/A
導入・運用の容易性
注3
N/A
超高速ETL 動的パフォーマンス最適化 N/A N/A
クラウド連携(Salesforce、Amazon S3、Google Cloud Storage) N/A N/A
DB連携(Symfoware Server、Enterprise Postgres、Oracle Database、Microsoft SQL Server、IBM DB2、Vertica、Teradata、PureData、Sybase ASE、Sybase IQ、Microsoft Excel、Microsoft Access、Amazon Redshift、Greenplum、NoSQLデータベース、ODBC、JDBC) N/A N/A
DMExpress GUI(タスク / ジョブ作成、テスト実行、影響分析) N/A N/A
データ加工(集計、コピー、結合、マージ、ソート、フィルタリング、分割) N/A N/A
データ編集(レイアウト変換、ファイル形式変換、メタ収集、文字列操作関数) N/A N/A
データ統合 DB連携(Symfoware Server、Oracle Database、Microsoft SQL Server、IBM DB2、Microsoft Excel、PostgreSQL)
(ローカルのみ)
高速ファイル転送(注4 N/A
ファイル転送
(FTP+のみ)
ジョブ起動
EDIアダプター連携 N/A
クラウド連携 N/A
帳票連携 N/A
Interstage Information Storage 連携 N/A
サービスバス連携 N/A
フォーマット変換
項目編集
文字コード変換
レコード編集
  • 注1
    自システムまたは連携先システムのいずれかにStandard EditionかEnterprise Editionを導入し、他方にエージェントを導入する必要があります。エージェントだけを使用することはできません。
  • 注2
    自システムと連携先システムの両方にStandard EditionかEnterprise Editionを導入するか、または、自システムまたは連携先システムのいずれかにStandard EditionかEnterprise Editionを導入し、他方にクライアント機能を導入する必要があります。クライアント機能同士での通信はできません。
  • 注3
    Linux用製品およびWindows用製品でサポートします。
  • 注4
    自システムと連携先システムの両方にStandard EditionかEnterprise Editionを導入する必要があります。

製品体系

Interstage Information Integrator Enterprise Edition Interstage Information Integrator Standard Editionの機能に加え、高速データ加工処理エンジン(Syncsort社のDMExpress)を搭載し、富士通独自の高速データ転送、高信頼なファイル転送技術を組み合わせて、データの収集、加工処理に要する時間を大幅に削減できる、高性能・高信頼なデータ収集・統合ソフトウェアです。
Interstage Information Integrator Standard Edition 多様なデータを収集、統合し、必要なときに必要な形で利用者に配付するデータ収集・統合ソフトウェアです。 また、Interstage Service Integratorとの連携をノンプログラミングで実現します。さらに、Interstage Information Integrator エージェントを導入した連携先も含めて、定義作成、監視ができます。
Interstage Information Integrator エージェント Interstage Information Integrator Standard Editionと併用し、連携先の業務システムに導入することで、連携先の業務システムにおけるデータの収集、配付処理を支援し、アプリケーション作成コストを削減します。

Interstage Information Integrator に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間:9時~12時および13時~17時30分
(土曜日・日曜日・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
お問い合わせ専用ウェブフォーム
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サービス&サポート情報
ソフトウェアを安心してご利用いただくために、保守・運用支援サービスをご用意しています。
システムの企画から運用・保守までを強力に支援する各種サービスをご用意しています。
使用方法、技術的なお問合せ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ