文字管理FUJITSU Software Interstage Charset Manager
機能 - 外字入力を支援 -

Interstage Charset Managerは、クライアントへソフトウェアのインストールや外字の登録をせずに、各種Webブラウザー上で外字の表示や入力、スマートデバイスで外字の表示ができます。文字情報基盤にも対応しており、お客様の目的に合わせた環境を実現できます。

多彩な入力機能

使い慣れたIMEの操作で外字を素早く入力することができます。

外字も一発簡単入力

IMEの操作で外字を素早く入力することができます。かな漢字変換操作の他、様々な漢字検索機能(手書き部品検索、よみ、画数、部首、コード、異体字など)を用意しているので、外字を含めた目的の漢字を素早く発見し入力することができます。外字も辞書も、管理サーバーで管理し自動配付できるため、利用者は一切意識する必要はありません。

ホストコンピューターの文字も直接入力

Microsoft WordなどのWindowsアプリケーション上でも、JEFコードによる直接入力ができます。JEF完全互換の入力ができるため、ホストコンピューターとのデータ流通も問題ありません。JEFコード直接入力は、新機能です。

基幹業務での入力を協力に支援

ホストコンピューター、UNIXサーバー、Windowsパソコンなどが稼働するマルチプラットホーム環境では、それぞれの文字コード体系が異なるため、文字の流通に注意する必要があります。例えばWindowsパソコンではIMEを利用して様々な文字を入力することができますが、それらの文字をホストコンピューターやUNIXサーバーに転送した場合、扱えない文字がエラーとなってしまう恐れがあります。Windowsで一般的なUnicodeにはホストコンピューターやUNIXサーバーで扱えない文字がたくさん登録されているので、この問題は深刻です。
Interstgae Charset Managerのクライアント入力機能では、これらの問題を一気に解決します。流通可能な文字範囲をあらかじめ設定することで、設定された文字範囲のみを入力できるように制御します。この入力プロテクト機能により、流通過程の文字化け問題を事前に防ぐことができます。住所辞書オプション / 氏名辞書オプションと併用すれば、日本全国の地名や人名を瞬時に入力することができます。各種関数インターフェイスも用意していますので、入力項目ごとに辞書を切り換えるなど、ご利用用途に応じた柔軟な制御を行うことができます。

カタログ・ご紹介資料で詳しく知る

Interstage Charset Manager に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サポート情報
Interstage Charset Manager Webページにおきまして、各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問合せ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ