文字管理FUJITSU Software Interstage Charset Manager
動作環境

動作環境

本ページに記載していない動作環境については、各種「お問い合わせ」窓口または、当社担当営業までお問い合わせください。
本ページに掲載しているPDF「動作環境の詳細」はサーバ側OSで分類しております。PDF内にはサーバおよびクライアントの動作環境が記載されています。
なお、表中の「N/A」は動作非対応です。

資源管理サーバ

サーバ側OSStandard Edition外字データライブラリオプション住所辞書オプション氏名辞書オプション
Windows(x64)動作環境の詳細(37KB)動作環境の詳細(36KB)N/AN/A
Windows(x86)動作環境の詳細(37KB)動作環境の詳細(36KB)動作環境の詳細(36KB)動作環境の詳細(36KB)

部門サーバ

サーバ側OSStandard Edition AgentStandard Edition Web入力 AgentWeb入力 マルチ文字コードオプション
Windows(x64)動作環境の詳細(36KB)動作環境の詳細(36KB)動作環境の詳細(36KB)
Windows(x86)動作環境の詳細(36KB)動作環境の詳細(36KB)動作環境の詳細(36KB)
Solaris動作環境の詳細(38KB)動作環境の詳細(38KB)動作環境の詳細(38KB)
Linux(Intel64)動作環境の詳細(36KB)動作環境の詳細(36KB)動作環境の詳細(36KB)
Linux(x86)動作環境の詳細(36KB)動作環境の詳細(36KB)動作環境の詳細(36KB)

システム構成図

Interstage Charset Managerでは、サーバ / クライアントを以下のように分類しています。

資源管理サーバ

外字や辞書などの日本語資源や印刷資源を一元管理して、部門サーバまたは部門サーバ(Webサーバ)に資源を配付するサーバです。「Interstage Charset Manager Standard Edition」をインストールします。

部門サーバ

日本語資源や印刷資源を適用して、クライアントに資源を配付するサーバです。「Interstage Charset Manager Standard Edition Agent」をインストールします。

部門サーバ(Webサーバ)

Web運用を行う場合に、Webブラウザでの外字の表示・入力、入力文字の制御などを行うサーバです。「Interstage Charset Manager Standard Edition Web入力 Agent」をインストールします。

クライアント / クライアント(入力機能付き)

部門サーバ(または資源管理サーバ)から配付された日本語資源を利用するパソコンで、製品に付属しているクライアントをインストールします。

Webクライアント

Webブラウザで外字の表示・入力などを行うパソコンです。Interstage Charset Managerのインストールは不要です。

カタログ・ご紹介資料で詳しく知る

Interstage Charset Manager に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サポート情報
Interstage Charset Manager Webページにおきまして、各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問合せ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ