分散システムのファイル転送とDBレプリケーションFUJITSU Software Linkexpress
機能 - 高速・高信頼なファイル転送 -

Linkexpressは富士通のファイル転送製品で最も実績のあるDTS、DB-EXPRESSを統合したうえで機能強化した製品です。メインフレーム、UNIXおよびPCなどのプラットフォームや、TCP/IP、FNAなどのプロトコル、ファイルやEnterprise Postgres、Symfoware Server、Oracle Database、SQL Serverなどのデータベースを豊富にサポートしていますので、既存資産に対応したファイル転送業務、構築から運用までを簡単・確実・スピーディーに実現する製品です。

高速・高信頼な通信プロトコル

高速・高信頼な通信プロトコル「FTP+ / FTPM / HICS」をサポートしています。さらにLinkexpress Enterprise Editionでは加えて「FTP / HTTP / HTTPS / SAN」もサポートしています。システム構成やネットワーク形態に合わせて、最適なプロトコルを選択することができます。

  • FTP+
    Linkexpressが推奨する転送プロトコルです。TCP/IP標準のFTPに対して、信頼性強化(データ送達確認 / エラー詳細情報の伝搬)、機能拡充(ジョブ連携 / データ圧縮 / 途中再送)を図っています。
  • FTPM
    FTP+をサポートしていないGSシリーズ、PRIMEFORCEシリーズ、PRIMERGY6000シリーズ、Kシリーズ上のDTS、DB-EXPRESS/Cとの間で分散型システム連携を行う時に使用する転送プロトコルです。
  • HICS
    メインフレームで主に使われている転送プロトコルです。メインフレーム側のハードウェア・ソフトウェア環境を最小限の変更で接続することができます。
  • FTP
    TCP/IP上のファイル転送プロトコルです。
  • HTTP
    TCP/IP上のハイパーテキスト転送プロトコルです。
  • HTTPS
    HTTP over SSL/TLSの略でTCP/IP上のハイパーテキスト転送プロトコルがSSLやTLSで暗号化されている状態の転送プロトコルです。
  • SAN
    ディスクアレイ装置を利用したSAN環境上で使用するファイル転送プロトコルです。LANを利用しないため、大容量ファイル転送、セキュリティ保持に優れます。

なお、遠隔地間で高速に大容量のファイル転送を行なう場合はWAN帯域を最大限に利用することで高速なファイル転送を実現するInterstage Information Integratorをご利用ください。

データ圧縮

データ圧縮は、FLDC方式とHICS方式(FNAプロトコルのみ)、SLCA方式を選択できます。FLDC方式は富士通独自の圧縮方式であり、圧縮率優先とCPU使用率優先があります。また、転送時に連動して圧縮する方式と、転送前に圧縮する方式を選択できます。SLCA方式は日本語が含まれるテキストの圧縮に適しています。

送達確認 / 自動リトライ / 途中再送

ファイル転送が異常終了しても、自動的に再開することができます。また、利用者はファイルの転送異常やジョブの異常終了を再開したり、飛ばして次の処理を実行させることもできます。

ファイアーウォール対応

各種ファイアーウォール製品にも対応していますので、既存のセキュリティポリシーを変更することなくLinkexpressを導入いただけます。また、不当な利用者によるシステム侵入やファイル破壊、通信路上でのデータ漏洩などを防止するため、利用者認証、ファイルへのアクセス権チェックなどの機能を実装しており、暗号化プログラムとの連携でデータの暗号化転送も行えます。さらに、Linkexpress Enterprise EditionではHTTPSプロトコルによるSSL通信によりサーバの認証を行うことで、インターネット上でのよりセキュアなファイル転送ができます。

IPv6プロトコル対応

Linkexpressは次世代プロトコルIPv6をサポートしています。 新規格のIPv6機器との接続はもちろん、既存のIPv4機器の混在環境においても使用できます。

Linkexpress に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サポート情報
Linkexpress Webページにおきまして、各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問合せ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ