分散システムのファイル転送とDBレプリケーションFUJITSU Software Linkexpress
機能 - 機能差異・製品体系 -

Linkexpressは富士通のファイル転送製品で最も実績のあるDTS、DB-EXPRESSを統合したうえで機能強化した製品です。メインフレーム、UNIXおよびPCなどのプラットフォームや、TCP/IP、FNAなどのプロトコル、ファイルやEnterprise Postgres、Symfoware Server、Oracle Database、SQL Serverなどのデータベースを豊富にサポートしていますので、既存資産に対応したファイル転送業務、構築から運用までを簡単・確実・スピーディーに実現する製品です。

エディションによる機能差異表

表中記号の意味は以下のとおりです。
レ:機能有り、N/A:機能無し

機能分類 機能名 Linkexpress Enterprise Edition Linkexpress Standard Edition
ファイル転送 プロトコル FTP+
HICS(注1
FTP N/A
HTTP N/A
HTTPS N/A
SAN N/A
接続可能サーバ台数 無制限 10台以下
コード変換
送達確認 / 自動リトライ / 途中再送
ファイアーウォール対応
IPv6プロトコル対応
アプリケーション連携 アプリケーション起動 / 結果確認
業務定義GUI
データベース連携 全件 / 差分データの抽出および反映
注2

注2
運用管理 業務監視GUI
API / コマンドの提供
自動スケジュール
クラスタシステム対応
ロードバランサー対応 N/A
  • 注1
    Windows(Itanium) / Windows(x64) / Windows(x86) / Solarisでサポートしています。
  • 注2
    オプション製品「Linkexpress Replication option」が必要です。

接続形態と必要製品

Linkexpressの接続形態と必要製品をプラットフォーム毎に説明します。

メインフレームと富士通製オープン系サーバとの接続についての説明 富士通製オープン系サーバ同士の接続についての説明 他社製オープン系サーバと富士通製オープン系サーバとの接続についての説明 メインフレームと他社製オープン系サーバとの接続についての説明 メインフレームとLinkexpress非搭載サーバとの接続についての説明 富士通製オープン系サーバとLinkexpress非搭載サーバとの接続についての説明 富士通製オープン系サーバとLinkexpress非搭載サーバとの接続についての説明 他社製オープン系サーバとLinkexpress非搭載サーバとの接続についての説明

(1)メインフレームと富士通製オープン系サーバとの接続

PRIMEFORCE / GS21 / GS で必要な製品

製品名 データ連携の形態
ファイル転送 レプリケーション
Linkexpress File Transfer 必須 / 必要 必須 / 必要
Linkexpress SAN option 場合により必要
注3
場合により必要
注3
DB-EXPRESS BASE(略称「DB-EXPRESS/B」) 組み合わせ無し 必須 / 必要
DB-EXPRESS 差分機能プログラム(略称「DB-EXPRESS/D」) 組み合わせ無し 場合により必要
注4
DB-EXPRESS RDB2データ抽出プログラム(略称「DB-EX/RDBII」) 組み合わせ無し 場合により必要
注5
DB-EXPRESS AIM/DBデータ抽出プログラム(略称「DB-EX/NDB」) 組み合わせ無し 場合により必要
注6
TJNL 組み合わせ無し 場合により必要
注4
  • 注3
    SAN連携をする場合に必要です。
  • 注4
    レプリケーションをする場合に必要です。
  • 注5
    Symfowareからの抽出に必要です。
  • 注6
    AIM/NDBからの抽出に必要です。

PRIMEQUEST / SPARC Servers / SPARC Enterprise / PRIMERGYで必要な製品

製品名 データ連携の形態
ファイル転送 レプリケーション
Linkexpress Standard EditionまたはLinkexpress Enterprise Edition 必須 / 必要 必須 / 必要
LinkexpressまたはLinkexpress Advanced Edition 必須 / 必要 必須 / 必要
Linkexpress Replication option 組み合わせ無し 場合により必要
注7
Linkexpress Transactional Replication option 組み合わせ無し 場合により必要
注8
  • 注7
    レプリケーションを行なう場合に必要(ディレイド型)です。
  • 注8
    レプリケーションを行なう場合に必要(リアルタイム型)です。

(2)富士通製オープン系サーバ同士の接続

PRIMEQUEST / SPARC Servers / SPARC Enterprise / PRIMERGYで必要な製品

製品名 データ連携の形態
ファイル転送 レプリケーション
Linkexpress Standard EditionまたはLinkexpress Enterprise Edition 必須 / 必要 必須 / 必要
LinkexpressまたはLinkexpress Advanced Edition 必須 / 必要 必須 / 必要
Linkexpress Replication option 組み合わせ無し 場合により必要
注9
Linkexpress Transactional Replication option 組み合わせ無し 組み合わせ無し
  • 注9
    レプリケーションを行なう場合に必要(ディレイド型)です。

(3)他社製オープン系サーバと富士通製オープン系サーバとの接続

他社Solarisサーバ / 他社PCサーバ で必要な製品

製品名 データ連携の形態
ファイル転送 レプリケーション
Linkexpress Standard EditionまたはLinkexpress Enterprise Edition 必須 / 必要 機能無し
Linkexpress Advanced Edition 必須 / 必要 機能無し
Linkexpress Replication option 組み合わせ無し 機能無し
Linkexpress Transactional Replication option 組み合わせ無し 機能無し

PRIMEQUEST / SPARC Servers / SPARC Enterprise / PRIMERGYで必要な製品

製品名 データ連携の形態
ファイル転送 レプリケーション
Linkexpress Standard EditionまたはLinkexpress Enterprise Edition 必須 / 必要 機能無し
LinkexpressまたはLinkexpress Advanced Edition 必須 / 必要 機能無し
Linkexpress Replication option 組み合わせ無し 機能無し
Linkexpress Transactional Replication option 組み合わせ無し 機能無し

(4)メインフレームと他社製オープン系サーバとの接続

PRIMEFORCE / GS21 / GS で必要な製品

製品名 データ連携の形態
ファイル転送 レプリケーション
Linkexpress File Transfer 必須 / 必要 機能無し
Linkexpress SAN option 場合により必要
注10
機能無し
DB-EXPRESS BASE(略称「DB-EXPRESS/B」) 組み合わせ無し 機能無し
DB-EXPRESS 差分機能プログラム(略称「DB-EXPRESS/D」) 組み合わせ無し 機能無し
DB-EXPRESS RDB2データ抽出プログラム(略称「DB-EX/RDBII」) 組み合わせ無し 機能無し
DB-EXPRESS AIM/DBデータ抽出プログラム(略称「DB-EX/NDB」) 組み合わせ無し 機能無し
TJNL 組み合わせ無し 機能無し
  • 注10
    SAN連携をする場合に必要です。

他社Solarisサーバ / 他社PCサーバで必要な製品

製品名 データ連携の形態
ファイル転送 レプリケーション
Linkexpress Standard EditionまたはLinkexpress Enterprise Edition 必須 / 必要 機能無し
Linkexpress Advanced Edition 必須 / 必要 機能無し
Linkexpress Replication option 組み合わせ無し 機能無し
Linkexpress Transactional Replication option 組み合わせ無し 機能無し

(5)メインフレームとLinkexpress非搭載サーバとの接続

PRIMEFORCE / GS21 / GS で必要な製品

製品名 データ連携の形態
ファイル転送 レプリケーション
Linkexpress File Transfer 必須 / 必要 機能無し
Linkexpress SAN option 機能無し 機能無し
DB-EXPRESS BASE(略称「DB-EXPRESS/B」) 組み合わせ無し 機能無し
DB-EXPRESS 差分機能プログラム(略称「DB-EXPRESS/D」) 組み合わせ無し 機能無し
DB-EXPRESS RDB2データ抽出プログラム(略称「DB-EX/RDBII」) 組み合わせ無し 機能無し
DB-EXPRESS AIM/DBデータ抽出プログラム(略称「DB-EX/NDB」) 組み合わせ無し 機能無し
TJNL 組み合わせ無し 機能無し

Linkexpress非搭載サーバで必要な製品

  • FTPサーバ(RFC959準拠)
    FTPプロトコルでファイル転送が可能
  • DTS搭載機
    FTPプロトコル、FTP+プロトコルでファイル転送が可能
  • HICS搭載機
    FNAプロトコルでファイル転送が可能

(6)富士通製オープン系サーバとLinkexpress非搭載サーバとの接続

PRIMEQUEST / SPARC Servers / SPARC Enterprise / PRIMERGYで必要な製品

製品名 データ連携の形態
ファイル転送 レプリケーション
Linkexpress Standard EditionまたはLinkexpress Enterprise Edition 必須 / 必要 機能無し
LinkexpressまたはLinkexpress Advanced Edition 必須 / 必要 機能無し
Linkexpress Replication option 組み合わせ無し 機能無し
Linkexpress Transactional Replication option 組み合わせ無し 機能無し

Linkexpress非搭載サーバで必要な製品

  • FTPサーバ(RFC959準拠)
    FTPプロトコルでファイル転送が可能
  • HTTPサーバ / HTTPSサーバ
    HTTPプロトコル / HTTPSプロトコルでファイル転送が可能
  • DTS搭載機
    FTPプロトコル、FTP+プロトコルでファイル転送が可能
  • HICS搭載機
    FNAプロトコルでファイル転送が可能
備考
  • HICSプロトコルは、Linkexpress Enterprise Edition(Windows用 / Solaris用)およびLinkexpress Standard Edition(Windows用 / Solaris用)でサポートしています。
  • Linkexpress Enterprise Editionは上記いずれのLinkexpress非搭載サーバとも接続できます。
  • Linkexpress Standard Editionは上記のうち、DTS搭載機とHICS搭載機への接続ができます。

(7)他社製オープン系サーバとLinkexpress非搭載サーバとの接続

他社Solarisサーバ / 他社PCサーバで必要な製品

製品名 データ連携の形態
ファイル転送 レプリケーション
Linkexpress Standard EditionまたはLinkexpress Enterprise Edition 必須 / 必要 機能無し
Linkexpress Advanced Edition 必須 / 必要 機能無し
Linkexpress Replication option 組み合わせ無し 機能無し
Linkexpress Transactional Replication option 組み合わせ無し 機能無し

Linkexpress非搭載サーバで必要な製品

  • FTPサーバ(RFC959準拠)
    FTPプロトコルでファイル転送が可能
  • HTTPサーバ / HTTPSサーバ
    HTTPプロトコル / HTTPSプロトコルでファイル転送が可能
  • DTS搭載機
    FTPプロトコル、FTP+プロトコルでファイル転送が可能
  • HICS搭載機
    FNAプロトコルでファイル転送が可能
備考
  • HICSプロトコルは、Linkexpress Enterprise Edition(Windows用 / Solaris用)およびLinkexpress Standard Edition(Windows用 / Solaris用)でサポートしています。
  • Linkexpress Enterprise Editionは上記いずれのLinkexpress非搭載サーバとも接続できます。
  • Linkexpress Standard Editionは上記のうち、DTS搭載機とHICS搭載機への接続ができます。

製品体系

Linkexpress Enterprise Edition Standard Editionの機能に加え、「FTP / HTTP / HTTPS / SAN」といった多彩なプロトコルに対応した、エンタープライズ向けのエディション
Linkexpress Standard Edition 高速・高信頼な通信プロトコル「FTP+ / FTPM / HICS」をサポートし、ファイル転送に必要な機能を装備した標準的なエディション
Linkexpress Replication option 異種データベース、マルチプラットフォームに対応したレプリケーション機能を追加するオプション

Linkexpress に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サポート情報
Linkexpress Webページにおきまして、各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問合せ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ