ハードディスクの高速バックアップ、復元、短時間でのシステム再構築を実現FUJITSU Software DatacloningWizard
VMware ESXi 7.0 仮想マシンのバックアップ/リストアについて

対象製品

  • DatacloningWizard for Server V6.1L10以降

仮想マシン用のドライバについて

  • 2020年7月1日現在

仮想マシンのバックアップ/リストアに必要なドライバの詳細ついては、製品添付のユーザーズガイドを参照してください。

VMware ESXi ホストに同梱された仮想フロッピーイメージから入手

VMware 準仮想化SCSI コントローラーのドライバは、VMware ESXi ホストに同梱された仮想フロッピーイメージから入手できます。

  1. vSphere クライアントから仮想マシンの設定ダイアログを開きます。
  2. 任意のフロッピーディスクドライブを選択します。
    フロッピーディスクドライブが存在しない場合は、[追加]をクリックして新規追加します。
  3. フロッピーディスクドライブのデバイスタイプを、「データストアの既存のフロッピーイメージの使用」へ変更します。
  4. 以下のフロッピーイメージを接続します。
    /vmimages/floppies/pvscsi-Windows8.flp
  5. 「パワーオン時に接続」をチェックし、仮想マシンの電源を入れます。
    すでに電源が入っている場合は、「接続中」をチェックします。
  6. 以下のフォルダーを、DatacloningWizard 起動媒体を作成するコンピュータから参照できる場所にコピーします。
    [仮想フロッピーディスクドライブ]:\amd64

VMware Tools をインストールした仮想マシンから入手

VMware Tools がインストールされたWindows Server 2012 以降の仮想マシンからドライバを入手できます。
ドライバが格納されているフォルダーをコピーします。DatacloningWizard 起動媒体を作成するコンピュータから参照できる場所にコピーしてください。

デバイス名 ドライバ格納先フォルダー名
VMware準仮想化 C:\Program Files\Common Files\VMware\Drivers\pvscsi\Win8
VMXNET3 C:\Program Files\Common Files\VMware\Drivers\vmxnet3\Win8
マウス C:\Program Files\Common Files\VMware\Drivers\mouse\Win8

VMware Tools のインストールパッケージから入手

VMware 社のダウンロードサイトからWindows 64 ビット用のVMware Tools のインストールパッケージをダウンロードし、ファイルを展開してドライバを入手できます。
インストールパッケージの展開作業には、64 ビットのWindows コンピュータが必要です。

  1. VMware 社のダウンロードサイト にアクセスします。
  2. お使いのVMware ESXi のバージョンに対応するリンクをクリックします。
    例えば、VMware ESXi 7.0 の場合は、[7.0/]をクリックします。
  3. [windows/]をクリックします。
  4. [x64/]をクリックします。
  5. VMware Tools のインストールパッケージをダウンロードします。
  6. ダウンロードしたインストールパッケージを、64 ビットのWindows コンピュータ上で展開します。
    ダウンロードしたインストールパッケージを、以下のようにコマンドプロンプト上で実行します。
    <ダウンロードしたインストールパッケージ> /a /p <作業フォルダー名>
    ウィザードが開始され、ネットワークの場所を入力する画面が表示されます。
  7. ファイルを展開する作業フォルダー名を入力します。
    以降は、ウィザード画面表示に従い、パッケージを展開します。
  8. 作業フォルダー上に展開したドライバが格納されているフォルダーを、DatacloningWizard 起動媒体を作成するコンピュータから参照できる場所に移動します。
    デバイス名 ドライバ格納先フォルダー名
    VMware準仮想化 <作業フォルダー名>\VMware\VMware Tools\VMware\Drivers\pvscsi\Win8
    VMXNET3 <作業フォルダー名>\VMware\VMware Tools\VMware\Drivers\vmxnet3\Win8
    マウス <作業フォルダー名>\VMware\VMware Tools\VMware\Drivers\mouse\Win8

DataloningWizard 起動媒体に追加するドライバのファイル名

VMware 仮想マシンを起動するDatacloningWizard 起動媒体する際は、以下のファイル名のドライバを追加してください。

デバイス名 ファイル名
VMware準仮想化 pvscsi.inf
VMXNET3 vmxnet3.inf
マウス vmmouse.inf

カタログ・ご紹介資料で詳しく知る

DatacloningWizard に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サポート情報
DatacloningWizard Webページにおきまして、各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問い合わせ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ