GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Software DatacloningWizard
Windows Server 2019に関する留意事項

対象製品

  • DatacloningWizard for Server V6.1L10
  • DatacloningWizard for Server オンラインバックアップオプション V6.1L10
  • DatacloningWizard for Server V6.0L21 / L20
  • DatacloningWizard for Server オンラインバックアップオプション V6.0L21 / L20

概要

本ページでは、Windows Server 2019に関する以下の場合の留意事項を説明します。

  • バックアップ/リストアする場合
  • オンラインバックアップ機能を使用する場合

製品添付のマニュアル(ユーザーズガイド、README)に記載されている留意事項と併せて確認してください。
なお、Windows Server 2016以前から存在する機能についての留意事項は、Windows Server 2016以前をバックアップ/リストアする場合でも同様に留意してください。

留意事項

  • 以下のディスクおよび環境は、バックアップ/リストア対象としてサポートしていません。
    • Storage Spaces Direct機能を使用して作成した記憶域プールを構成するディスクおよび記憶域として作成した仮想ディスク
    • Storage Replica機能を使用しているディスク
    • Moving Clusters new domains機能を使用した環境
    • Cluster Set機能を使用している環境

  • DatacloningWizardで使用するフォルダに対して、Controlled Folder Access機能によるアクセス制限およびfsutilによる大文字小文字を区別する設定を適用しないでください。対象は以下の通りです。
    • バックアップイメージファイルの保存先およびイメージファイルの複製先
    • 起動媒体作成時の起動媒体の出力先および作業フォルダ
    • 仮想マシン用のドライバ等を入手する際に使用する作業フォルダ(仮想マシン用の起動媒体を作成する場合)
    • 各ドライブのルートフォルダ(ドライブ情報の収集/設定機能を利用する場合)
    • ログファイルの出力先
    • オンラインバックアップ機能のインストール先

  • DatacloningWizard for Server V6.0L20の起動媒体作成画面では、以下の一文が表示されます。

    「Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、Windows Server 2008 R2、Windows 10、Windows 8.1、Windows 8 または Windows7 上で行ってください。」

    Windows Server 2019は文中に含まれていませんが、起動媒体を作成できます。使用するツール(Windows ADK)は「Windows ADK for Windows 10 Version 1607」を選択してください。

  • ディスクのクリーンアップタスク (SilentCleanup) により、環境変数 %TEMP% や %TMP% に設定されているフォルダが削除されてしまう問題があります。下記リンク先の[回避策]に従って回避してください。

    ディスクのクリーンアップタスク (SilentCleanup) にて環境変数 %TEMP% や %TMP% に設定されているフォルダーが削除されてしまう問題について
    https://blogs.technet.microsoft.com/askcorejp/2018/11/09/temporary-folder-is-removed-by-silentcleanup-task/

    当該フォルダが削除されている場合、以下のような現象が発生することを確認しています。
    • 製品メディアをWindows Server 2019上で起動しようとすると、「Invalid picture」と表示され起動に失敗する。
    • オンラインバックアップ機能において、バックアップ対象の指定画面で「システム起動に必要な領域」が表示されず、システムの一括バックアップを実行できない。
    • オンラインバックアップ機能のDatacloningWizard のメニュー画面から「ログファイルの出力」を選択すると、「コマンドが異常終了しました。」と表示される。

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)