ASA with FirePOWER シリーズ

ファイアーウォール | VPN | IPS | マルウェア防御

主な特長

  • ファイアーウォール機能に加え、侵入防御システム(Intrusion Preventions System)により、ネットワーク上の通信を記録し、侵入を検知した場合、通信の遮断を即実行可能
  • マルウェア防御(Advanced Malware Protection)の機能により、既にマルウェアと判明しているファイルのダウンロードを防止することが可能。また、侵入時にマルウェアと判断されないファイルをダウンロードした端末を記録し、後にマルウェアと発覚した場合には、そのファイルをダウンロードした端末に通知(レトロスペクティブアラート)することが可能

構築例

構築例の図

管理形態

「ASA with FirePOWER シリーズ」の管理については、以下の2つの方法から選択可能です。

  • ASDM(Adaptive Security Device Manager)機能を利用
    ASDM機能を持つ機種(ASA5506-X/5508-X/5516-X)では、セキュリティ機能を含めた設定をGUIで実行可能です。
  • FMC(Firepower Managment Center)による運用
    FMCにより、複数のASA with FirePOWERの一括設定、一括管理、ネットワーク上の攻撃の可視化などが可能です。

FMCの画面イメージ

製品仕様

製品の仕様については、下記のPDFファイルをご参照ください。

ネットワーク機器に関するお知らせ・サポート情報

Cisco Systems社製品に関するお問い合わせ

ページの先頭へ