中小企業やブランチオフィス向け固定型ギガビット イーサネットレイヤ 2スイッチ

Catalyst 1000シリーズ

特長

Catalyst 1000シリーズの特長

  • ラインレート転送が可能な、8、16、24、または 48 ギガビット イーサネット データ ポートまたは PoE+ ポート
  • 固定 1 ギガビットイーサネット Small Form-Factor Pluggable(SFP) かける 2 または 4 / RJ 45 コンボアップリンクまたは固定 0 ギガビットイーサネット拡張 SFP(SFP+)アップリンク かける 4
  • 最大 740 W の電力バジェットに対応する無停止型 PoE+ サポート
  • CLI および直感的な Web UI 管理オプション
  • サンプリングされたフロー(sFlow)によるネットワークモニタリング
  • 接続デバイス、スイッチド ポート アナライザ(SPAN)、ブリッジ プロトコル データ ユニット(BPDU)ガードに対する 802.1X サポートによるセキュリティ
  • 奥行き 13 インチ(33 cm)未満のコンパクトなファンレスモデルを提供
  • Bluetooth、Simple Network Management Protocol(SNMP)、RJ-45、または USB コンソールへのアクセスを介した無線でのデバイス管理のサポート
  • 平均故障間隔(MTBF)の改善と拡張版の制限付きライフタイム保証(E-LLW)による高信頼性

構築例

図:Catalyst 1000シリーズの構築例

製品仕様

製品の仕様については、下記のPDFファイルをご参照ください。

ネットワーク機器に関するお知らせ・サポート情報

Cisco Systems社製品に関するお問い合わせ

ページの先頭へ