GTM-MML4VXJ
Skip to main content

ネットワークインフラ
多地点接続装置
Cisco Meeting Server

Cisco Meeting Server 概念図

Cisco Meeting Serverは、多様なビデオ規格(コーデック)、資料共有規格、音声規格をサポートした、多地点接続装置です。
シスココンポーネントはもとより、様々なベンダーが提供するツールと連携させることが可能なソリューションです。
マイクロソフト Skype for Businessを初め、Web会議(WebRTC)、他社製ビデオ会議システム(注1)も接続することが可能です。

また、本システムは、SMP(Shard Multi Party)ライセンス形態による多地点ビデオ会議機能を提供いたします。
1ライセンスにより、ハードウェアのスペックまで接続が可能になるため、接続数が多い場合に、従来のMCU(MCU5300シリーズなど)と比較し、コスト的に安価になります。

(注1)接続検証などにより、別途動作確認等が必要になります。

同時接続数の違い
コールタイプ CMS1000 MM410v MCU5320
フルHDコール 48 32 10
HDコール 96 64 20
SDコール 192 128 40
Audioコール 3000 200 40
カタログを見る お問い合わせ

諸元

CMS1000諸元
製品名 CMS1000
主な機能
  • 多地点接続装置
  • 各種プロトコルサポート(マイクロソフト Skype for Businessなど)
  • Web会議対応(WebRTC、Web会議アプリケーション(Cisco Meeting App))
オプション機能
  • 録画機能(ライセンスにより機能を追加)
    ※ 本機能は録画機能のみです。配信機能はございません。
対応プロトコル
  1. ビデオ規格
    H.263(+/++)、H.264AVC、H.264SVC WebM VP8/VP9、Microsoft RTV、HTML5/WebRTC
  2. 資料共有規格
    RDP、BFCP、H.239
  3. 音声規格
    G.711a,μ、G.722、G.722.1、G.722.1C、G.728、G.729a MPEG AAC-LD、Speex、Opus
  4. サーバ連携
    AD/LDAP、API Microsoft Exchange/Outlook、Lync 2010/2013、Office365 Cisco CUCM、Avaya SIP PBX、Polycom DMA Acme Packet/Sonus SBC
  5. セキュリティ
    AES(H.235)、SRTP、TLS/SSL、DNSSEC 会議PIN、JITC認証、FIPS-140-2認証
インタフェース
  • RJ45 Ethernet、10/100/1000 Mbps全
  • RJ45 シリアルポート

その他の多地点接続装置

統合コミュニケーションシステムに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)