Inter BEE 2021 オンライン出展のお知らせ

富士通が描くMX(Media Transformation)

先進の映像技術と、世界の放送局から高い評価を頂いている「リアルタイム映像伝送装置 IP-HE950」をはじめ、映像コンテンツを管理するクラウドサービス(SaaS型サービス)や、カメラ収録から映像制作・編集、蓄積、配信までワンストップで対応するライブビューイングサービス、バーチャル空間にライブ映像を投影し、アバターを使い仲間とコミュニケーションを取りながら疑似観戦・鑑賞体験を提供するOnlineViewサービスなど、映像伝送技術と映像機器、ICTを含めたトータルなシステムインテグレーションにより、放送現場における最適なソリューション、共感や体感、体験、臨場感を創出するクラウドサービスを紹介します。また、5Gを活用した映像配信、中継ソリューション、ファイルベース・ワークフロー全域をカバーするMAMシステム MediaPoolなど、メディアの変革を支える富士通が描く様々なMX(Media Transformation)製品をご紹介します。

出展情報

会場/会期 ■オンライン展示 11月17日(水)~11月19日(金)(当社はオンライン出展のみ)
■アーカイブ期間 11月20日(土)~12月17日(金)
入場 無料(全来場者登録入場制)
主催 一般社団法人電子情報技術産業協会
Japan Electronics and Information Technology Industries Association

出展者セミナーのご案内

エンタメの魅力を拡げ、人と人を繋げて豊かな社会作りに貢献
~MX(Media Transformation)~
日時:11月17日(水)13:00~

■講演1
ニューノーマルにおけるエンターテインメントの革新に向け、映像制作のコストダウンと高度化を実現する”ライブビューイングサービス”、バーチャル空間で仲間とコミュニケーションしながらライブエンタメを楽しむ”OnlineViewサービス”をご紹介します。

■講演2
映像伝送におけるこれまでの取組み、これからのメディア市場を支える新たな収益源創出とコスト削減を実現するサービス「クラウド伝送サービス」をご紹介します。

  • (注)
    セミナーを聴講するには、InterBEEサイトからの来場登録(無料)およびログインが必要です。
    詳細は、InterBEEサイトをご確認ください。

出展製品のご案内

以下の製品について、オンライン展示をしております。

日時:11月17日(水)~12月17日(金)

クラウド映像伝送サービス

ライブ中継からネット/イベント配信のワークフローをご提供するSaaSサービスです。クラウドバックボーンの活用、独自のエラー訂正技術「富士通QoS」を搭載することで、高品質かつ低コストな映像伝送と、リモートでのワークスタイルを実現します。

IPシリーズ(IP-HE900/IP-HE950)

全世界で約4万台の出荷実績、米国4大TVネットワークにも採用、エミー賞を受賞した独自のエラー訂正技術「富士通QoS」を搭載し、超低遅延(最小99ms)を実現するリアルタイム伝送エンコーダーおよびデコーダー装置「IPシリーズ」をご紹介します。

5Gを活用した映像配信/中継ソリューション

5Gに対応したエッジAIカメラを用いた映像配信/中継ソリューション、及びマーケティング/監視分野に適用可能なAI解析ソリューションをご紹介します。

ライブビューイングサービス

カメラ収録から映像制作・編集、蓄積、配信までワンストップで対応するクラウドサービスです。パノラマ映像を活用したAI自動編集等、映像制作の革新を実現します。

OnlineViewサービス

バーチャル空間にライブ映像を投影し、アバターを使い仲間とコミュニケーションを取りながら疑似観戦・鑑賞体験を提供するサービスです。空間デザイン・機能変更によりスポーツエンタメにとどまらず様々な用途への適用が可能です。

Media Pool

MediaPoolはMAM(Media Asset Management)システムです。
放送局様などプロ向け映像編集のファイルベース・ワークフロー全域をカバーするパッケージ製品です。

InterBEE 2021 富士通出展情報に関するお問い合わせ

ページの先頭へ