ETERNUS Data Services Platform(ETERNUS DSP)関連ツール

本ツール類およびサンプルコードは、ETERNUS DSPを各エコシステムと連携させて使用するための機能や、ETERNUS DSPを最適な環境でお使いいただくための設定をお手伝いする機能をご提供するものです。
なお、本ツール類のダウンロードは無料です。ただし、使用するためには、ETERNUS DSPの「SupportDesk契約」と有効な容量ライセンスの購入が必要となります。
「SupportDeskサービス」の契約については、弊社担当営業または販売パートナーまでお問い合わせください。

弊社は、本ツール、ソフトウェアをお客様にご提供するにあたり、下記「使用条件」「安全保障輸出管理」にご同意いただくことをご使用の条件とさせていただいております。
お客様が本ツールをダウンロードまたは使用すると、下記「使用条件」「安全保障輸出管理」にご同意いただいたものと致しますので、下記「使用条件」「安全保障輸出管理」にご同意いただけない場合には、ダウンロードを中止してください。

使用条件

本ツールのご使用にあたっては、下記の使用条件をお守りください。
使用条件を遵守できない場合には、本ツールは使用しないでください。

  1. 本ツールは、対象機種、対象版数のみご使用できます。
  2. 本ツールの再配布はできません。
  3. 本ツールの改造や、リバースエンジニアリング、逆アセンブル等を行うことはできません。
  4. 本ツールに関するいかなる著作権表記も変更できません。
  5. 本ツールを使用した結果、損害が発生しても弊社は一切の責任を負いません。

安全保障輸出管理

本サイトで提供されるドライバ、BIOS、アップデートモジュールおよびソフトウェア(以下、ソフトウェア)は、「外国為替及び外国貿易法」(外為法)および米国の法令(米国輸出管理規制(EAR))で規制される技術が含まれるものがあります。ダウンロードに当たっては、以下の条件に同意いただく必要があります。同意いただけない場合は、本ソフトウェアをダウンロードすることはできませんのでご注意ください。

  1. 本ソフトウェアを以下の目的に使用しないこと
    • (ア)
      大量破壊兵器等(注1)の開発等(注2)に用いられる。
    • (イ)
      核燃料物質・核原料物質の開発等(注2)、核融合の研究、原子炉又はその部分品・附属品の開発等、重水の製造、核燃料物質・核燃料物質の加工・再処理。
    • (ウ)
      軍・国防機関(その委託先を含む)が行う化学物質の開発・製造、微生物・毒素の開発等、ロケット・無人航空機の開発等、宇宙の研究(天文学関連を除く)。
  2. お客様(あなた)は米国政府が輸出規制管理(EAR)(注3)で輸出を禁ずる、イラン、朝鮮民主主義人民共和国、シリア、スーダン、キューバの国民ではありません。
  3. 本ソフトウェアを本邦より輸出あるいは第三者へ提供する際には、経済産業省および米国政府の輸出許可が必要な場合があります。もし、お客様(あなた)が日本国以外の国に居住されていて、第三国に輸出あるいは第三者に提供する場合には、居住国および米国政府の輸出管理規則(注3)に従ってください。
  4. なお、輸出許可が必要な場合は、お客様(あなた)ご自身で許可を取得ください。関連情報については、下記ウェブサイトをご確認いただくか(注4)、お客様(あなた)の居住国の輸出規制当局にお問い合わせください。
  • (注1)
    大量破壊兵器等:核兵器、軍用の化学製剤、細菌製剤またはこれらの散布のための装置、これらを運搬することのできるロケット/無人航空機。
  • (注2)
    開発等:開発、製造、使用または貯蔵。
  • (注3)
    輸出管理規則EARについては、米国商務省産業安全保障局(BIS)のウェブサイト をご確認ください。
  • (注4)

著作権

本ソフトウェアの著作権は富士通株式会社が所有します。

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ