富士通だからできる!
「お得」「安心」
 ハイブリッドクラウド型データ基盤

富士通だからできる!
「お得」「安心」ハイブリッドクラウド型データ基盤

2021年4月12日

「クラウドのコストと、オンプレの性能を両立したい」というお客様の要望を実現するのが、FUJITSU Storage ETERNUS AX/HX series(以降ETERNUS AX/HX)が提供するハイブリッドクラウド型のソリューション「FabricPool」です。クラウドとオンプレをシームレスに組み合わせたデータ基盤を構築し、両環境の間でデータを自動的に階層化管理することで、コストと性能の最適化を実現します。例えば、アクセス頻度の低いデータは、データ量が増えても適切なコストで管理できるクラウドに配置し、アクセス頻度の高いデータは、レスポンス性能の高いオンプレに配置することにより、クラウドとオンプレの良いとこ取りのデータ基盤を実現します。
富士通では、こうした優れたソリューションであるFabricPoolに「お得」と「安心」を加えたプロモーションを今般、新たに提供開始いたします。
NetAppと富士通の協業関係に基づき、FabricPoolに富士通のクラウド「FUJITSU Hybrid IT Service FJcloud-O(以降FJcloud-O)」(注1)を適用可能としたことで実現される、「富士通だからできる」特別プロモーションです。

  • 注1
    FJcloud-Oの「東日本リージョン3」利用時

FabricPoolイメージ

NetAppとの強い協業関係に基づき「お得」を提供

いかなる優れたソリューションであっても「少しでも投資を抑えたい」という思いは、多くのお客様がお持ちなのではないでしょうか。お客様のこのようなご期待に応えるために、富士通はNetAppとの20年を越える強い協業関係に基づき、技術検証を行いました。その結果生まれたのが、FabricPoolの導入コストを大幅に削減する「お得」なプロモーションです。

富士通だからできる!FabricPoolのライセンスが不要

今回一番注目いただきたい点は「FabricPoolのライセンスが不要になる」です。ストレージ装置 ETERNUS AX/HXとクラウドを組み合わせて FabricPool 環境を構築する場合、通常は、管理の対象となるデータ容量や利用期間に応じたFabricPool のライセンス費用が必要です。
今回の特別プロモーションでは、クラウドを FJcloud-O にすることにより、FabricPool のライセンス費用(富士通のサポート費用込)が不要となります。

価格イメージ(標準価格)

ハイブリッドクラウドに「安心」を提供

自信を持って提供するクラウドとオンプレの良いとこ取りのソリューションFabricPoolですが、ハイブリッドクラウド型の環境に不安を感じられるお客様がいらっしゃるのも事実です。本プロモーションでは、中でも多く聞こえてくる「安全性」と「サポート」についてのお客様の不安を払拭し、「安心」を提供いたします。

ハイブリッドクラウド型システムが抱える「安全性」と「サポート」への不安

近年では、データは企業のDXを実現する大切な資産であり、絶対的な安全性が求められています。しかしながら、海外ベンダーのクラウドを利用した場合、日本企業のデータであっても日本国内外に保存したデータに対して海外の政府/捜査機関から「閲覧/差し押さえ等」が合法的に行われる可能性が指摘されています。
また、万が一のシステムトラブルの際、原因や対策についての十分な情報開示がされず、「オンプレのシステムと比べて十分なサポートが得られない」という声も聞こえてきます。加えて、ハイブリッドクラウド型のシステムではクラウドとオンプレでサポート窓口が別々となり、原因の切り分けや対応等に時間を要することを懸念する声も挙げられます。

富士通だからできる!富士通のクラウドの利用で「安心」を提供

FabricPoolのクラウドに、富士通が提供するFJcloud-Oをサポートすることで、お客様に「安心」を提供いたします。
FJcloud-Oは、基幹システムのクラウド化にもご利用いただけるOSSベースのクラウドサービスです。国際基準のセキュリティ・コンプライアンス認証を取得・準拠していることはもちろん(ISO27001等)、国内の堅牢な富士通のデータセンターにある国産クラウドであり、データの国外流出リスクを抑制します。
また、クラウドからオンプレまで富士通が一気通貫のサポートを提供することで、万が一の場合でも、迅速な解決を実現します。加えて、障害が起きても業務影響を与えない基盤構築・運用、並びに富士通で設計・構築・運用している強みを活かし、お客様へ迅速・丁寧な対応を実施することで、問題発生時にも透明性が高いサポートを提供します。

FJcloud-O

広がるFabricPoolの適用領域

FabricPoolは「クラウドのコストは魅力的だが、現在のオンプレでの利用者の使い勝手は変更したくない」「際限のないストレージの増設対応から解放されたい」といったお客様の要望を満たすソリューションです。
アクセス頻度に偏りはあるものの、過去から最新のデータまで常時参照できることが期待される企画書や設計書を管理する統合ファイルサーバー、長期間、大量のSnapshotを管理する仮想化基盤用ストレージへの適用に関するご相談を多くいただいております。

富士通だからできる、「お得」で「安心」なプロモーションをご利用いただくことで、投資を抑えながら、万全のセキュリティやサポートを期待する重要なシステムにもFabricPoolの適用が可能となります。是非この機会に導入をご検討ください。


FabricPool環境を構築する多機能なユニファイドストレージはこちら

詳細情報

  • 富士通だからできる!+α提案(NetApp × FUJITSU)
    FUJITSU Hybrid IT Service FJcloud-Oにすると
    • メガクラウド利用時に必要なFabricPoolライセンスが不要
    • クラウド利用時の安全性とサポートの不安を解消
  • 新ストレージをお薦めする4つの理由
    1. SSDがよりお求めやすくなりました
    2. 使いやすいGUIで管理・構築を簡単に
    3. 豊富なバックアップ機能を標準でサポート
    4. 次世代高速インターフェースのサポート
  • ニューノーマル時代のデータ管理最前線(Webセミナーご紹介資料)
    • リモートワークで高まるファイルサーバのセキュリティリスク・運用管理負荷の課題を解決
    • ゼロトラスト時代に事業継続性を高める
    • クラウドとオンプレの良い所取り!ニューノーマル時代のデータ管理

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)