GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. サーバ >
  5. UNIXサーバ >
  6. SPARC Servers >
  7. 技術情報 Technical Park >
  8. ツール>
  9. 構築支援ツール Configuration Tool for Oracle VM Server for SPARC

構築支援ツール
Configuration Tool for Oracle VM Server for SPARC

SPARC M12/M10上で、Oracle VM Server for SPARCの構築を自動で行うツールです。
本ツールをご使用すると、以下の「ご使用条件」に同意いただいたものといたします。
したがって、「ご使用条件」に同意いただけない場合には、ご使用をお控えください。

ご使用条件

  • 当社(富士通株式会社)は、お客様が本ツールを使用した(あるいは使用しなかった)ことにより生じた直接的あるいは間接的なお客様の損害について、一切の責任を負いません。
  • 本ツールに関するいかなる著作権表記も変更できません。
  • 本ツールはOracle VM Server for SPARC環境の導入フェーズ(初期構築)での利用を目的に開発しています。既存環境の修正等には対応していません。
  • 再配布は禁止します。

ご使用方法

ダウンロード

  1. ダウンロードファイルはzip形式で圧縮されています。
    ダウンロードファイルを格納するための、作業用フォルダを作成してください。(作業用フォルダの名前・場所は任意でかまいません。)
  2. 下記ダウンロードファイルをクリックしてダウンロードを開始します。
  3. 保存する場所に「1.」で用意したフォルダを指定して、ファイルをダウンロードします。
  4. 以上でダウンロードは完了です。

ダウンロードファイル
【一括ダウンロード】

解凍方法

  1. ダウンロードしたファイルを任意の解凍ソフトで解凍します。
  2. 解凍の処理が始まります。
  3. 解凍が終了するとダウンロードしたファイルが存在する場所に自動的にフォルダが生成され、フォルダ内に本ツールと関連するファイルが解凍されます。
  4. 以上で解凍は完了です。

ダウンロードファイルについて

  • OVM_ConfigTool_vx.x.tar.gz
    ソフトウェアプログラムファイル(Configuration Tool for Oracle VM Server for SPARC)ツール本体です。SPARC M12/M10上で解凍し、実行します。
    お使いの環境によってツールのバージョン(vx.x)が異なります。
  • README.pdf
    本ツールの概要、動作条件、利用手順を記載しています。
  • ovm_ct_description.pdf
    本ツールの使い方の詳細を解説しています。
  • ovm_designsheet.xlsx
    本ツールで構築を行う前に、各パラメーターを確認することができます。
    デザインシートは、Microsoft(R) Excel 2010以降で使用することを推奨します。