GTM-MML4VXJ
Skip to main content

他社UNIXサーバからの移行のすすめ

SPARC Enterpriseの本体装置は販売を終了しました。
本製品の後継機種はSPARC Serversです。

他社 UNIXサーバをご使用のお客様。テクノロジが劇的に変化し、ITインフラに厳しいコストパフォーマンスが求められる中、今後のプラットフォームの選択にお迷いではありませんか?

最先端技術の採用により進化を続ける富士通のUNIXサーバ「SPARC Enterprise™」に移行していただければ、 お客様のビジネスを強力に支援するプラットフォームとして、安全で安心な「未来」をお約束します。

低コスト 圧倒的な性能 将来性 移行支援 保守サポート 顧客満足度No.1

移行メリット1: 低コスト

Oracleライセンス費用の削減

SPARC64™ VII+を搭載したSPARC Enterpriseは、Oracleライセンスのコア適用係数の変更により 、Oracle Databaseを他社UNIXサーバの半分のコストで使用できます。

移行メリット2: 圧倒的な性能

TPC-H 1TBで他社を圧倒する性能を実証

SPARC Enterprise M8000は、「TPC-H」ベンチマークテストにおいて、非クラスタ、データベースサイズ1TBで「209,533 QphH@1000GB」を達成。IBM Power 780、HP Integrity Superdome 2を凌駕する圧倒的な性能を実証しています。 (2011年6月16日現在)

フラッシュ技術活用によるデータベース高速化

オラクル社との協調のもと、フラッシュストレージ製品と「Oracle Database 11g Release 2 Enterprise Edition」の高速化技術「Database Smart Flash Cache」を使用した先進的なソリューションを提供しています。
UNIXでSolarisサーバのみがサポートしており、システムの再設計なしに、システムの高性能が可能です。

移行メリット3: 将来性

オラクル社との共同開発による継続強化

富士通とオラクルは長年にわたる強力な協調関係のもと、ハードウェア、OS、アプリケーションを含めたシステム性能の最大化を追求し、共同開発を行っています。
今後もSPARC/Solarisへの開発投資を継続・強化し、今後3年間で、15倍のシステム性能を目指します。

移行メリット4: 移行支援

当社は、Solarisサーバに加え、他社UNIXサーバからSPARC Enterpriseに移行していただくための、移行支援プログラムを用意しております。

まず、無償で簡易アセスメントを実施した後、お客様に最適な移行方法を提案・スピーディーに実行する「Solaris移行サービス」を提供いたします。経験豊富な専任スタッフにより、安全・安心な移行を実現できます。

専任スタッフによる移行サービス。最新SPARC/Solarisへ安全・安心な移行を提供します。

移行メリット5: 保守サポート

最長10年の安定稼動を支える、長期サポート

SPARC Enterprise Mシリーズは、出荷後最長10年間の長期サポートを提供します。業務停止の許されないミッションクリティカルシステムの、長期間の安定稼動をサポートします。

サポートメニューと体制

運用・保守サービスSupportDeskにより、万一のトラブル発生時の迅速対応はもとより、トラブルを未然に防ぐサービスを提供します。
当社は全国約850箇所のサービス拠点を設置しており、国内最大級のサポートインフラを実現しています。

移行メリット6: 顧客満足度No.1

日経コンピュータ 2011年8月18日号 第16回顧客満足度調査 UNIXサーバー部門において、富士通は第一位に選ばれました。
基幹系システムを担うプラットフォームとして、多くのお客様に支持されています。


[注記事項]

  • 掲載内容は発行日時点のものです。