Intel製品における複数の権限管理に関する脆弱性について(JVNVU#97139173,JVNVU#98979613, JVNVU#97646030)

2版 2021年3月31日
富士通株式会社
平素より、富士通製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
 
PA20061版/PB20061版以降の本体ファームウェアは米国Intel社より公開された、
情報漏洩やサービス拒否攻撃等の可能性がある複数の脆弱性の内、PQ3000シリーズで該当し、
かつ本体ファームウェアで対処する以下の脆弱性に対する修正が含まれています。
 
・INTEL-SA-00329(CVE-2020-0548,CVE-2020-0549)
・INTEL-SA-00295(CVE-2020-0545)
・INTEL-SA-00161(CVE-2018-3646)(PQ3000TYPE1 Extended Partitioning有効時)
 

注意事項

PA19121版/PB19122版より前の版数の本体ファームウェアからアップデートする場合は、
以下の注意事項も合わせてお読みください。
重要な運用機器におきましては適用にあたり、ご利用環境での事前確認を実施の上、
お客様にて適用判断をお願い致します。
 
・Intel製品における複数の権限管理に関する脆弱性について (JVNVU#90354904)
 

脆弱性に関する詳細

詳細については以下のページをご覧ください。
 
JVN:JVNVU#97139173 Intel製品に複数の脆弱性
Intel:INTEL-SA-00329(CVE-2020-0548,CVE-2020-0549)
JVN:JVNVU#98979613
Intel:INTEL-SA-00295(CVE-2020-0545)
JVN:JVNVU#97646030 Intel 製 CPU の投機的実行機能に対するサイドチャネル攻撃 (L1TF, L1 Terminal Fault)
Intel:INTEL-SA-00161(CVE-2018-3646)

更新履歴
•2021年3月31日(2版):本体ファームウェア版数について追記
•2020年6月19日:新規掲載

FUJITSU Server PRIMEQUESTに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ