FUJITSU Printer VSP3802B/ VSP3710B/ VSP3601Aプリンタドライバ

ソフトウェア詳細

対応プリンタ装置VSP3802B/ VSP3710B/ VSP3601A
対応OSMicrosoft(R) Windows Server(R) 2019 Standard
Microsoft(R) Windows Server(R) 2019 Datacenter
Microsoft(R) Windows Server(R) 2016 Standard
Microsoft(R) Windows Server(R) 2016 Datacenter
Microsoft(R) Windows Server(R) 2012 R2 Foundation
Microsoft(R) Windows Server(R) 2012 R2 Standard
Microsoft(R) Windows Server(R) 2012 R2 Datacenter
Microsoft(R) Windows Server(R) 2012 Foundation
Microsoft(R) Windows Server(R) 2012 Standard
Microsoft(R) Windows Server(R) 2012 Datacenter
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 R2 Standard
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 R2 Enterprise
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 Standard
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 Enterprise
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 R2, Standard x64 Edition
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 R2, Enterprise x64 Edition
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 R2, Standard Edition
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 R2, Enterprise Edition
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003, Standard x64 Edition Service Pack 1 以降
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003, Enterprise x64 Edition Service Pack 1 以降
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003, Standard Edition
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003, Enterprise Edition
Windows(R) 10 Home
Windows(R) 10 Pro
Windows(R) 10 Enterprise
Windows(R) 10 Education
Windows(R) 8.1
Windows(R) 8.1 Pro
Windows(R) 8.1 Enterprise
Windows(R) 8
Windows(R) 8 Pro
Windows(R) 8 Enterprise
Windows(R) 7 Starter
Windows(R) 7 Home Premium
Windows(R) 7 Professional
Windows(R) 7 Enterprise
Windows(R) 7 Ultimate
Windows Vista(R) Home Basic
Windows Vista(R) Home Premium
Windows Vista(R) Business
Windows Vista(R) Enterprise
Windows Vista(R) Ultimate
Microsoft(R) Windows(R) XP Professional x64 Edition Service Pack 1 以降
Microsoft(R) Windows(R) XP Home Edition
Microsoft(R) Windows(R) XP Professional
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 for Itanium-Based Systems
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003, Enterprise Edition for Itanium-based Systems
Microsoft(R) Windows(R) 2000 Professional
Microsoft(R) Windows(R) 2000 Server
Microsoft(R) Windows(R) 2000 Advanced Server
Microsoft(R) Windows(R) NT 4.0【注1】
Microsoft(R) Windows(R) 95 / 98 / Me【注1】
  • 【注1】
    VSP3802B, VSP3710Bは未サポートです。

使用方法

  1. ファイルのダウンロード

    プリンタドライバをハードディスクにダウンロードしてください。

  2. ファイルの解凍

    ダウンロードファイルは自己解凍形式となっております。
    ダウンロードしたファイルを空のフォルダにコピーし、解凍してください。

  3. プリンタドライバのインストール/使用方法

    プリンタドライバのインストール方法および使用方法については、解凍されたファイルのREADME.TXTをお読みください。

インストール時の注意事項

  • ドライバインストール時に、『ユーザー アカウント制御』『Windowsセキュリティ』等の警告画面が出ますが『インストール』『続行』『OK』等のボタンを押してインストールはそのまま続行してください。
  • ドライバインストール時に、「ハードウェアのインストール」警告画面が出ますが、インストールはそのまま続行してください。
  • ドライバインストール時に、「デジタル署名が見つかりませんでした」の警告画面が出る場合がありますが、インストールはそのまま続行してください。

運用時の注意事項

使用条件

本プリンタドライバをご使用になる前に下記の使用条件をご覧ください。

  1. 本プリンタドライバは、上記対象機種のみインストールが可能です。
  2. 本プリンタドライバの改造や、逆アセンブルを行わないでください。
  3. 本プリンタドライバを使用した結果、損害が発生しても弊社は一切の責任を負いません。

プリンタドライバのダウンロード

上記使用条件に同意の上、ダウンロードを行ってください。

VSP3802B/ VSP3710B/ VSP3601A

OSドライバ版数
Microsoft(R) Windows Server(R) 2019 Standard
Microsoft(R) Windows Server(R) 2019 Datacenter
Microsoft(R) Windows Server(R) 2016 Standard
Microsoft(R) Windows Server(R) 2016 Datacenter
Microsoft(R) Windows Server(R) 2012 R2 Foundation
Microsoft(R) Windows Server(R) 2012 R2 Standard
Microsoft(R) Windows Server(R) 2012 R2 Datacenter
Microsoft(R) Windows Server(R) 2012 Foundation
Microsoft(R) Windows Server(R) 2012 Standard
Microsoft(R) Windows Server(R) 2012 Datacenter
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 R2 Standard
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 R2 Enterprise
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 Standard (64bit)
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 Enterprise (64bit)
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 Standard (32bit)
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 Enterprise (32bit)
Windows(R) 10 Home (64bit)
Windows(R) 10 Pro (64bit)
Windows(R) 10 Enterprise (64bit)
Windows(R) 10 Education (64bit)
Windows(R) 10 Home (32bit)
Windows(R) 10 Pro (32bit)
Windows(R) 10 Enterprise (32bit)
Windows(R) 10 Education (32bit)
Windows(R) 8.1 (64bit)
Windows(R) 8.1 Pro (64bit)
Windows(R) 8.1 Enterprise (64bit)
Windows(R) 8.1 (32bit)
Windows(R) 8.1 Pro (32bit)
Windows(R) 8.1 Enterprise (32bit)
Windows(R) 7 Home Premium (64bit)
Windows(R) 7 Professional (64bit)
Windows(R) 7 Enterprise (64bit)
Windows(R) 7 Ultimate (64bit)
Windows(R) 7 Starter (32bit)
Windows(R) 7 Home Premium (32bit)
Windows(R) 7 Professional (32bit)
Windows(R) 7 Enterprise (32bit)
Windows(R) 7 Ultimate (32bit)
E11V01L01
Windows(R) 8 (64bit)
Windows(R) 8 Pro (64bit)
Windows(R) 8 Enterprise (64bit)
Windows(R) 8 (32bit)
Windows(R) 8 Pro (32bit)
Windows(R) 8 Enterprise (32bit)
Windows Vista(R) Home Basic (64bit)
Windows Vista(R) Home Premium (64bit)
Windows Vista(R) Business (64bit)
Windows Vista(R) Enterprise (64bit)
Windows Vista(R) Ultimate (64bit)
Windows Vista(R) Home Basic (32bit)
Windows Vista(R) Home Premium (32bit)
Windows Vista(R) Business (32bit)
Windows Vista(R) Enterprise (32bit)
Windows Vista(R) Ultimate (32bit)
E10V01L01
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 R2, Standard x64 Edition
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 R2, Enterprise x64 Edition
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 R2, Standard Edition
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 R2, Enterprise Edition
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003, Standard x64 Edition Service Pack 1 以降
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003, Enterprise x64 Edition Service Pack 1 以降
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003, Standard Edition
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003, Enterprise Edition
Microsoft(R) Windows(R) XP Professional x64 Edition Service Pack 1 以降
Microsoft(R) Windows(R) XP Home Edition
Microsoft(R) Windows(R) XP Professional
E08V01L03
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 for Itanium-Based Systems
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003, Enterprise Edition for ium-based Systems
E04V01L02
Microsoft(R) Windows(R) 2000 Professional
Microsoft(R) Windows(R) 2000 Server
Microsoft(R) Windows(R) 2000 Advanced Server
E07V01L02
Microsoft(R) Windows(R) NT 4.0E05V03L01
Microsoft(R) Windows(R) 95 / 98 / MeE07V02L02

改版履歴(E08V01L03以降)

以下の項目の追加を行いました。

  • E11V01L01
    • Microsoft(R) Windows Server(R) 2019 Standard,
      Microsoft(R) Windows Server(R) 2019 Datacenter対応
  • E10V01L01
    • Microsoft(R) Windows Server(R) 2016 Standard,
      Microsoft(R) Windows Server(R) 2016 Datacenter対応
    • アプリケーションにて、用紙IDを変更後、変更確認のためにドライバUIを表示すると、指定した用紙IDの用紙名が表示されない不具合を修正しました。
  • E09V01L01
    • Windows(R) 10 Home,
      Windows(R) 10 Pro,
      Windows(R) 10 Enterprise,
      Windows(R) 10 Education対応
    • Windows(R) 8.1,
      Windows(R) 8.1 Pro,
      Windows(R) 8.1 Enterprise対応
    • Microsoft(R) Windows Server(R) 2012 R2 Foundation,
      Microsoft(R) Windows Server(R) 2012 R2 Standard,
      Microsoft(R) Windows Server(R) 2012 R2 Datacenter対応
    • クライアント・サーバ環境において、クライアント側でサーバの共有プリンタを操作した場合、アプリケーションイベントログに"PnPDriverImporterror"が出力される不具合を修正しました。
  • E08V01L03
    • Windows(R) 8,
      Windows(R) 8 Pro,
      Windows(R) 8 Enterprise対応
    • Microsoft(R) Windows Server(R) 2012 Foundation,
      Microsoft(R) Windows Server(R) 2012 Standard,
      Microsoft(R) Windows Server(R) 2012 Datacenter対応
    • デジタル署名対応
    • 追加ドライバのインストール対応
    • フォルダ構成を変更し、OS/プラットフォームごとに分かれていたフォルダを1つにまとめました。

改版履歴(E07V01L02以前)

Windows(R) 7 Starter (32bit)
Windows(R) 7 Home Premium (32bit)
Windows(R) 7 Professional (32bit)
Windows(R) 7 Enterprise (32bit)
Windows(R) 7 Ultimate (32bit)

Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 Standard (32bit)
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 Enterprise (32bit)

Windows Vista(R) Home Basic (32bit)
Windows Vista(R) Home Premium (32bit)
Windows Vista(R) Business (32bit)
Windows Vista(R) Enterprise (32bit)
Windows Vista(R) Ultimate (32bit)

Microsoft(R) Windows Server(R) 2003, Standard Edition
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003, Enterprise Edition
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 R2, Standard Edition
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 R2, Enterprise Edition

Microsoft(R) Windows(R) XP Home Edition
Microsoft(R) Windows(R) XP Professional

Microsoft(R) Windows(R) 2000 Professional
Microsoft(R) Windows(R) 2000 Server
Microsoft(R) Windows(R) 2000 Advanced Server

  • E07V01L02
    • Windows(R) 7 Starter (32bit),
      Windows(R) 7 Home Premium (32bit),
      Windows(R) 7 Professional (32bit),
      Windows(R) 7 Enterprise (32bit),
      Windows(R) 7 Ultimate (32bit)対応
    • Windows Vista(R) Home Basic (32bit),
      Windows Vista(R) Home Premium (32bit)対応
    • Windows Vista(R) Service Pack 2,
      Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 Service Pack 2対応
    • 指定と異なる用紙サイズで印刷される場合がある不具合を修正しました。
  • E06V02L01以降
    • Windows Vista(R)およびMicrosoft(R) Windows Server(R) 2008において、以下の条件の時、ストップエラー(ブルースクリーン)となり STOP:0x00000001 が表示される場合がある不具合を修正しました。
      • Windowsアドレス帳から印刷した場合
      • Microsoft Excel 2007において、通常使用するプリンタに本プリンタドライバを使用したプリンタが設定されている状態で特定ファイルを開いた場合
      • Microsoft Excel 2007において、特定ファイルで本プリンタドライバを使用したプリンタを選択した場合
  • E06V01L02以降
    • Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 Standard (32bit),
      Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 Enterprise (32bit) 対応
    • 同じモジュールを使うプリンタ間でメタファイルスプーリングが競合すると、アクセス違反になる場合が有る不具合を修正しました。
    • Windows Vista(R)において『印刷設定』および『標準の設定』画面で『変更したオプションを元に戻す』を実行すると『ポスター』が表示される不具合を修正しました。
  • E05V01L02以降
    • Windows Vista(R) 対応
  • E04V05L01以降
    • VSP3802B対応
  • E04V04L01以降
    • VSP3710B対応
  • E04V03L02以降
    • FUJITSU Software Interstage List Worksで外字の印刷を行った場合に、白黒反転する不具合を修正しました。
  • E03V02L01以降
    FUJITSU Printer VSP3802Aプリンタドライバについて以下の項目の追加を行いました。
    • 「空白イメージのスキップ」の項目を追加し、印字ヘッドの1回の移動で印字可能な文字(11ポイント以下)は、分割しない印字を行う機能をサポートしました。尚、印刷パターンにより従来方式よりも印刷時間が長くなる場合があります。
      本機能は、プリンタ装置のシステム版数E01V06以降のサポートです。

Microsoft(R) Windows(R) NT 4.0

  • E05V03L01以降
    • Interstage List Worksで外字の印刷を行った場合に、白黒反転する不具合を修正しました。
  • E04V02L01以降
    VSP3802Aプリンタドライバについて以下の項目の追加を行いました。
    • 「空白イメージのスキップ」の項目を追加し、印字ヘッドの1回の移動で印字可能な文字(11ポイント以下)は、分割しない印字を行う機能をサポートしました。尚、印刷パターンにより従来方式よりも印刷時間が長くなる場合があります。
      本機能は、プリンタ装置のシステム版数E01V06以降のサポートです。

Microsoft(R) Windows(R) 95 / 98 / Me

  • E07V02L02以降
    • Interstage List Worksで外字の印刷を行った場合に、白黒反転する不具合を修正しました。
  • E06V02L01以降
    VSP3802Aプリンタドライバについて以下の項目の追加を行いました。
    • 「空白イメージのスキップ」の項目を追加し、印字ヘッドの1回の移動で印字可能な文字(11ポイント以下)は、分割しない印字を行う機能をサポートしました。尚、印刷パターンにより従来方式よりも印刷時間が長くなる場合があります。
      本機能は、プリンタ装置のシステム版数E01V06以降のサポートです。

Windows(R) 7 Home Premium (64bit)
Windows(R) 7 Professional (64bit)
Windows(R) 7 Enterprise (64bit)
Windows(R) 7 Ultimate (64bit)
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 Standard (64bit)
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 Enterprise (64bit)
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 R2 Standard
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 R2 Enterprise
Windows Vista(R) Home Basic (64bit)
Windows Vista(R) Home Premium (64bit)
Windows Vista(R) Ultimate (64bit)
Windows Vista(R) Business (64bit)
Windows Vista(R) Enterprise (64bit)
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003, Standard x64 Edition
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003, Enterprise x64 Edition
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 R2, Standard x64 Edition
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 R2, Enterprise x64 Edition
Microsoft(R) Windows(R) XP Professional x64 Edition

  • E04V01L02以降
    • Windows(R) 7 Home Premium (64bit),
      Windows(R) 7 Professional (64bit),
      Windows(R) 7 Enterprise (64bit),
      Windows(R) 7 Ultimate (64bit)対応
    • Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 R2 Standard,
      Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 R2 Enterprise対応
    • Windows Vista(R) Home Basic (64bit),
      Windows Vista(R) Home Premium (64bit)対応
    • Windows Vista(R) Service Pack 2,
      Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 Service Pack 2対応
    • 指定と異なる用紙サイズで印刷される場合がある不具合を修正しました。
  • E03V02L01以降
    • Windows Vista(R)およびMicrosoft(R) Windows Server(R) 2008において、以下の条件の時、ストップエラー(ブルースクリーン)となり STOP:0x00000001 が表示される場合がある不具合を修正しました。
      • Windowsアドレス帳から印刷した場合
  • E03V01L02以降
    • Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 Standard (64bit),
      Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 Enterprise (64bit) 対応
    • 同じモジュールを使うプリンタ間でメタファイルスプーリングが競合すると、アクセス違反になる場合が有る不具合を修正しました。
    • Windows Vista(R)において『印刷設定』および『標準の設定』画面で『変更したオプションを元に戻す』を実行すると『ポスター』が表示される不具合を修正しました。
  • E02V01L02以降
    • Windows Vista(R) 対応
  • E01V03L01以降
    • VSP3802B対応
  • E01V02L01以降
    • VSP3710B対応

Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 for Itanium-Based Systems
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003, Enterprise Edition for Itanium-based Systems

  • E04V01L02以降
    • 指定と異なる用紙サイズで印刷される場合がある不具合を修正しました。
  • E03V02L01以降
    • Microsoft(R) Windows Server(R) 2008において、以下の条件の時、ストップエラー(ブルースクリーン)となり STOP:0x00000001 が表示される場合がある不具合を修正しました。
      • Windowsアドレス帳から印刷した場合
  • E03V01L02以降
    • Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 for Itanium-Based Systems 対応
    • 同じモジュールを使うプリンタ間でメタファイルスプーリングが競合すると、アクセス違反になる場合が有る不具合を修正しました。
    • Windows Vista(R)において『印刷設定』および『標準の設定』画面で『変更したオプションを元に戻す』を実行すると『ポスター』が表示される不具合を修正しました。
  • E02V01L02以降
    • Windows Vista(R) 対応
  • E01V03L01以降
    • VSP3802B対応
  • E01V02L01以降
    • VSP3710B対応

クライアントサーバ印刷時のOS組合せ

クライアントサーバ印刷の運用については、以下の組み合わせをサポートしています。
各OSでサポートしているエディションは、冒頭の「対応OS」を参照してください。

サーバクライアント
Microsoft(R) Windows Server(R) 2019
Microsoft(R) Windows Server(R) 2016
Microsoft(R) Windows Server(R) 2012 R2
Microsoft(R) Windows Server(R) 2012
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 R2
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008(64bit)
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008(32bit) 【注】
Microsoft(R) Windows Server(R) 2019
Microsoft(R) Windows Server(R) 2016
Microsoft(R) Windows Server(R) 2012 R2
Microsoft(R) Windows Server(R) 2012
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 R2
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008(64bit)
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008(32bit)
Windows(R) 10(64bit)
Windows(R) 10(32bit)
Windows(R) 8.1(64bit)
Windows(R) 8.1(32bit)
Windows(R) 8(64bit)
Windows(R) 8(32bit)
Windows(R) 7(64bit)
Windows(R) 7(32bit)
Windows Vista(R) (64bit) SP1以降
Windows Vista(R) (32bit) SP1以降
  • 【注】
    クライアントに 64bit OS を使用する場合は、SP1 以降が必要です。

[更新日 2019年7月17日]

システムプリンタに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)