Skip to main content

English

Japan

小話

疲れる立体

私たちの目は左右についていますが、上下にはついていませんね。左右の画像の違いは、脳が立体に見せてくれますが、上下に大きくずれた画像を左右の目に見せた場合、無理やり立体にしようとして脳が疲れてしまうので、「疲れる立体」になります。

娘の夏休みの自由研究

ある団体から、子供向けに授業をしてほしいと頼まれ、この講座の内容(スマートフォンで立体映像撮影)を授業することになりました。
普段、学会などで発表することになれている研究員ですが、さすがに子供向けに説明をしたことがありませんでした。そこで、作った授業の資料を使って、まず自分の娘に授業してみることにしました。すると、今までお父さんの仕事について、あまり知らなかった娘でしたが、 授業をしたことで、「お父さんの仕事」を知る良い機会になりました。 そしてさらに、娘が夏休みの自由研究の課題に困っていたので、お父さんの仕事がヒントになり、自由研究を仕上げることができました。

もちろん、本番の子供向け授業も「3D写真ってこんな風に撮れるんだね、知らなかった」と言っていただき、大好評でした!

ページを移動