Skip to main content

English

Japan

指紋認証ってなんだろう

指紋認証とは、パスワードの代わりに、指紋を利用して本人確認をすることです。

パスワード入力の場合

パソコンにログインする為パスワード入力をする場合、時にパスワードを忘れてしまい、書き留めておいた手帳で確認するなんてことがあります。

ふん、いい気味よ
大体、パソコンにログインするときに、女性の名前や生年月日をパスワードにするなんて許せないわ。
しかも、パスワードを手帳に書いておくなんて、もってのほか。誰かに見られて、悪用されていたらどうするのかしら、他に人に見られては困る重要な情報だっていうのに、まったく。

それにしても、パスワード入力って、自分で設定したパスワードを覚えておかないといけないから面倒よね。しかも、複数の場合、それぞれに違うパスワードだと、何がどのパスワードだったかわからなくなってしまうし、かといって、すべて同じパスワードでは、覚えやすいけどセキュリティが不安。
ここはやっぱり指紋センサーが必要ね。

指紋センサーを使用した場合

指紋センサーを使えば、パスワードは不要だし、指紋は一人ひとり違うので、他人が代行できないからセキュリティ面でも優れているわ。

あとは、このワタシが指紋認証管理をするから、任せなさい

おぉ、センサーの上に指を置けば、手入力せずにログインできるんだ。これならパスワードを覚える必要もないし、手帳にも書きとめておかなくて済むから便利だね。

その他、扉の開閉にも利用できるのよ。IDカードを忘れたり、無くしたり、壊したりなんて心配からも開放されるわ。

これらのように、指紋認証って言うのは、指紋を利用して本人確認する技術なのよ。どう、便利でしょ。

ページを移動