GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2013年>
  4. デスクトップ仮想化の技術者数“国内1位”を達成

PRESS RELEASE

2013年3月14日
株式会社富士通エフサス

デスクトップ仮想化の技術者数“国内1位”を達成

~Citrix Certified Administrator(CCA)の取得者数が275名(2013年2月末時点)~

デスクトップ仮想化は、複数のクライアントOSを仮想サーバ上に集約することでシステム全体のリソース最適化や一元管理を実現し、お客様利用者の利便性とセキュリティの確保を両立させる技術です。

当社はこのほど、国内有力ベンダーの1つである「Citrix社」(注1)の構築・運用スキルの認定資格者数において 「国内1位(275名)」を達成しました。

当社では、Citrix社の認定資格者数「国内1位」の獲得を機に、お客様利用者の利便性の向上に向け「デスクトップ仮想化サービス」 (注2)の提供を加速し、お客様ビジネスへの貢献を推進して参ります。

当社はこれまで、2007年4月に開始し、現在約4,000ユーザが利用する先行的な「社内実践導入」によるノウハウの蓄積に加えて、設計・構築~運用までを一括で提供する「デスクトップ仮想化サービス」を販売するなど、Citrix社製品を用いたデスクトップ仮想化ビジネスの推進に努めております。

また、技術者の育成や資格の取得にも力を入れており、これまでCitrix社の「Citrix Certified Administrator(以下、CCA)」 (注3)の取得を推進した結果、取得者数:275名と国内1位を獲得いたしました。

また、当社はCitrix社の認定パートナーの中では最高位の「Solution Advisor Platinum」 (注4)として、Citrix製品に関する十分な技術力、長年の販売実績により得られた知識・経験を基に、お客様へ最適なご提案と導入・サポートを提供することが出来ると認められております。

デスクトップ仮想化システムは、情報システム部門の運用管理工数やセキュリティリスクを軽減し、利用者がいつでも・どこでもデスクトップ環境を利用できる利便性や、万が一の災害時の事業継続(BC)にも貢献できるシステムです。

本システムは、構築や運用に関して、従来のパソコン環境とは異なるデスクトップ仮想化特有のノウハウ・技術が必要となります。当社では大規模な社内実践で培われたノウハウと、CCA取得に裏付けられた確かな技術力を基に、「設計・構築~運用」に至るまで一括で提供する「デスクトップ仮想化サービス」でお客様をトータルサポートいたします。

特に運用サービスにおいては、万が一のトラブルへの対処はもちろん、従来情報システム部門が行っていたバックアップやアカウントの追加・削除を始めとした日常業務をお客様に代わってサービスを実施します。

今後はCCAの取得推進に加え、上位資格である「Citrix Certified Enterprise Engineer(CCEE)」ならび最上位資格「Citrix Certified Integration Architect(CCIA)」の取得に努め、お客様に一層ご安心いただける体制を確立してまいります。

当社では確かな技術力により、「安心・安全・安定」に利用できるデスクトップ仮想化環境を提供し、お客様ビジネスに貢献いたします。

(注1)Citrix社:
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

(注2)デスクトップ仮想化サービス:
・概要:豊富な導入実績・社内実践により培われたノウハウをベースにデスクトップ環境をご提供
・関連サイト:当社プレスリリース 「デスクトップ仮想化サービス」の販売開始

(注3)Citrix Certified Administrator(CCA):
・概要:Citrix製品の構築・運用スキルを有することを証明するために整備されたIT技術者資格
・関連サイト: CITRIX 認定資格一覧

(注4)Solution Advisor Platinum:
・概要:Citrix製品に関する十分な技術力と体制、長年の販売実績により得られた知識・経験をもとにお客様へ最適なご提案と導入・サポートを提供することを認定した販売パートナー中でも、Platinumは4段階のランクの中で最上位に位置づけられております。
・関連サイト: Citrix Solution Advisorプログラムメンバー一覧

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

報道関係お問い合わせ先

経営推進本部 広報・宣伝部
icon-telephone 044-874-6209
icon-mail お問い合わせ

お客様お問い合わせ先

サービスビジネス本部 サービス企画統括部
icon-telephone 0120-860-242
受付時間:9時~12時、13時~17時(土曜・日曜・祝日、年末年始、当社指定休日を除く)
icon-form お問い合わせ

GTM-KJ2442