PRESS RELEASE

2019年10月3日
株式会社富士通エフサス

東急Re・デザイン様に「TIME CREATOR」を導入「残業抑止機能」「働き方可視化機能」の活用により、生産性向上を促進

当社は、株式会社東急Re・デザイン様(所在地:東京都世田谷区、代表取締役社長:細田 正典様、以下、東急Re・デザイン様)に、働き方改革を支援するICTツールとして、「FUJITSU Software TIME CREATOR(以下、TIME CREATOR)」を提供しました。

「TIME CREATOR」の「残業抑止機能」により、残業時間ならびに業務内容の可視化が図れ、適正な労務時間管理を実現するとともに、原則21時にPCシャットダウン、延長申請があった場合でも22時には完全シャットダウンという運用とすることで、労働時間の削減にも貢献しています。

また、東急Re・デザイン様には「残業抑止機能」と合わせ、「働き方可視化オプション」もご利用いただいており、従業員自身が日々の業務状況を把握し、見直していくことで、今後の生産性向上にもつながると期待いただいています。

当社は今後も、自社実践から得られた知見や多くの導入実績から得られたノウハウを活かし、お客様の「働き方改革」を支援してまいります。

導入の背景

国際スポーツイベントに向けたインフラ整備や再開発工事、災害復興などを背景に繁忙状況が続くなかで、長時間労働の是正や労働生産性の向上が建設業界全体の課題となっています。また、東急Re・デザイン様においては、リフォーム専門会社の特質上、お客様のご都合に合わせた休日、夕刻の打ち合わせも多く、稼働中のオフィスビルなどの改修工事においては、夜間における施工管理、立ち合いも発生するため、従業員の労働時間を適切に管理していくことが急務となっていました。これらの課題を解決し、働き方改革をより一層推進していくためのツールとして、今般、当社の「TIME CREATOR」を採用いただきました。

導入サービスについて

[商品名]

FUJITSU Software TIME CREATOR

[特長]

所定時間外の残業申請ワークフローとパソコン利用抑止からなる「残業抑止機能」、PC操作ログから業務内容を可視化する「働き方可視化機能」(※)をもつソフトウェアです。
(※)有料オプションとなります。

[働き方可視化オプションについて]

各自のPCから、業務時間中のアプリケーション作業ログを収集して、業務を分類し、個人/組織単位で、日時・月次の業務内容をグラフィカルに表示することが可能です。

東急Re・デザイン様でご利用いただいている「働き方可視化オプション」画面イメージ

東急Re・デザイン様でご利用いただいている「働き方可視化オプション」画面イメージ

サービスの詳細はこちら

東急Re・デザイン様の概要

東急不動産ホールディングスグループのリフォーム専門会社として、 デザイン性の高い空間づくりとトータルサポートを強みに、戸建住宅、マンションからビジネス・商業空間まで、さまざまなお客さまに対して多彩なリフォームサービスをご提供しています。

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

関連リンク

以上

本件に関するお問い合わせ

お客様お問い合わせ先


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。