PRESS RELEASE

2019年7月30日
株式会社富士通エフサス

30万ライセンス突破記念! TIME CREATOR「特価キャンペーン」を実施

当社は、このたび「FUJITSU Software TIME CREATOR(以下、TIME CREATOR)」の累積販売数が30万ライセンスを突破したことを記念し、クラウド環境でご利用いただく「FUJITSU Software TIME CREATOR IDリンク・マネージャー SaaS(以下、TIME CREATOR SaaS)」の特価キャンペーンを実施します。
2019年4月の「働き方改革関連法案」注1の施行により、時間外労働の上限規制が定められ、2020年4月からは同規制が中小企業に対しても適用されます。また各企業には、タイムカード、ICカード、パソコンの使用時間といった客観的なデータに基づき、従業員の労働時間を適正に把握することが義務付けられました。

TIME CREATOR SaaSは、このような法改正に対応し、時間外労働の抑止、労働時間の適正管理を可能にするソフトウェアです。また、サブスクリプションサービス注2であるため、初期投資が不要で、最低50IDからご利用可能です。

当社は、本キャンペーンを通し、より多くのお客様に「TIME CREATOR SaaS」をご利用いただき、働き方改革促進を支援してまいります。

特価キャンペーンについて

内容

「TIME CREATOR SaaS」を通常価格の49%OFFで提供いたします。

キャンペーン期間

2020年3月31日までにご成約いただいた分が対象(期間中にご成約いただいたID分につきましては、期間終了後も特別価格でご利用いただけます。)

対象ID数

50ID~10,000ID(最低契約数は50IDとなります。)

キャンペーン価格

製品名 通常価格(月額) キャンペーン価格(月額)
TIME CREATOR SaaS 50ID 49,000円
(1IDあたり980円)
50ID 25,000円
(1IDあたり500円)

ご購入方法

当社担当営業経由、もしくは以下Webサイトより購入いただけます。FSAS Portal for Cloud

TIME CREATOR SaaSとは

所定時間外の残業申請ワークフローとパソコン利用抑止からなる「残業抑止機能」を搭載し、時間外労働の抑止やテレワーク時における働き過ぎ防止、また、働き方改革関連法で求められている『パソコンの使用時間の記録等の客観的な記録』などを支援します。また、サブスクリプションサービスのため、初期費用が不要で迅速な導入が可能です。

[商品名]

FUJITSU Software TIME CREATOR  IDリンク・マネージャー SaaS

[特長]

  • 残業時間/業務を申請するワークフローにより、チームコミュニケーションとマネジメント強化に貢献
  • 未申請の残業は、PCへの警告ポップアップ表示や強制シャットダウンなどで抑止
  • ユーザーIDごとのPC利用情報を出力し、PC使用時間や残業時間の記録管理が可能

[SaaS版のメリット]

  • お客様環境に管理サーバーの構築が不要で、初期投資を抑えて迅速に導入が可能
  • インターネット経由で、いつでもどこでも利用が可能なため、テレワークや在宅勤務など多様な働き方にも対応。
  • 最低50IDから導入が可能で、かつ10ID単位でライセンス数の増減が容易

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

注釈

  • 注1:働き方改革関連法案
    正式名称は「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」
  • 注2:サブスクリプション
    ビジネスモデルの一種で、顧客がサービスや商品の利用期間に応じて料金を支払う方式

関連リンク

以上

本件に関するお問い合わせ

お客様お問い合わせ先


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。