GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

デジタル放送

 概要 | 導入事例 | デジタルHE(ヘッドエンド)システム | ケーブル4K配信システム


ケーブル事業者様のシステム納入と運営実績で培った確かな技術とノウハウで、ケーブル事業者様のニーズにお応えし、最適なソリューションを提供します

概要

日本ケーブルラボ仕様に準拠したデジタル放送システムを、豊富な商品メニューでサポートします。ハードウェアのシステムインテグレーションだけでなく、提供番組の選択、フルデジタル化への移行を含めて、コストミニマムの最適なシステムを提供します。

  • トランスモジュレーションシステム
    BSデジタル、地上デジタル、CSデジタル放送(JC-HITS)の衛星、地上波からの受信信号をケーブル伝送路送出用に64QAM変換したシステムです。変調方式のみの変更につき、システムコストが低く抑えられます。
  • パススルーシステム
    地上デジタル放送をOFDM信号のまま受信し、同一周波数あるいは周波数変換し、ケーブル伝送路に送出します。送出された映像・音声情報はOFDM対応のSTB受信はもとより、地上デジタル放送対応テレビで視聴が可能です。
  • 自主放送サービス支援システム
    CSデジタルや地上デジタル放送を利用した自主放送送出システムです。エンコーダー、多重化装置、CAS装置、変調器(64QAMあるいはOFDM)等の装置から構成されます。また、自主放送送出に伴う電子プログラム画面が表示可能なSI/EPG送出装置もご用意しています。

デジタルヘッドエンドシステムのイメージ

お問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。