世界の車窓から

世界の車窓から画像

富士通カレンダー「世界の車窓から」2021年 販売について

ご好評により、完売となりました。

富士通カレンダー販売事務局:cwc-calendar@dl.jp.fujitsu.com

世界の車窓からベストセレクション

2020年12月1日~放送予定

これまでに放送したものを再編集した特別編。今月は、豪華列車や大陸横断鉄道など、特別な列車を大特集!

南米ペルーの観光列車チチカカトレイン。標高4000メートルのアンデス高原を走る、およそ12時間の旅。チチカカ湖から古都クスコまで、本格的な料理を味わいながら向かいます。
オーストラリアの内陸部を縦断する観光列車ザ•ガン。赤土の大地、アウトバックを疾走。はるか彼方の地平線、色彩移ろう広い空、スケールの大きな車窓風景が待っています。有名な観光地、巨大な一枚岩ウルルも紹介します。
カナダの大陸横断鉄道カナディアン号は、西のバンクーバーから東のトロントまで約4500キロを走ります。カナディアンロッキーの最高峰マウント・ロブソンをはじめ、山や湖、野生動物、そして大平原まで、絵画のように美しい景色が広がります。
シベリア鉄道ロシア号は、世界一の長距離列車。極東のウラジオストクから首都モスクワまで、全長9259キロ、6泊7日の旅です。乗客は家で過ごしているかのようにリラックス。旅の4日目、世界一の透明度を誇るバイカル湖を眺めながら走ります。
インド西部を7泊8日かけて周遊する豪華列車デカン・オデッセイ。高級ホテルのような客室とサービス、マハラジャ気分を味わう優雅な列車です。旅の後半、内陸のデカン高原を走り、世界遺産エローラ石窟群を訪ねます。
アメリカ大陸横断鉄道カリフォルニア・ゼファー号は、シカゴから西海岸のサンフランシスコまで、3900キロを2泊3日で駆け抜けます。ロッキー山脈の雪模様、岩山とコロラド川が作り出す太古の地球のような風景、次々とダイナミックな車窓が展開します。
最後は、冬のスイス、チューリヒのサンタ・トラムが登場!子どもたちを乗せて街を走る、サンタクロースが運転する真っ赤なトラムは、約60年前から続くクリスマスの名物。ヨーロッパ屋内最大規模のチューリヒ中央駅クリスマスマーケットも訪れます。

豪華でスペシャルな列車の数々・・・“世界の車窓からベストセレクション”を、どうぞお楽しみください。

地図

「世界の車窓から」 ベストセレクション 制作スタッフ

ナレーション 石丸 謙二郎
テーマ曲 溝口 肇
プロデューサー 小谷 知輝(テレビ朝日)、岡部 憲治、水谷 久美
ディレクター 土屋 麻子、佐藤 拓真

富士通提供 放送テレビ局、放送時間

  • テレビ朝日(月曜日・火曜日 23時10分~23時15分)
  • 朝日放送(火曜日・水曜日 23時10分~23時17分)
  • 名古屋テレビ放送(火曜日・水曜日 23時10分~23時15分)

関連リンク

広告宣伝に関するお問い合わせ

ページの先頭へ