世界の車窓から

世界の車窓から画像

富士通カレンダー「世界の車窓から」2021年 販売について

ご好評により、完売となりました。

富士通カレンダー販売事務局:cwc-calendar@dl.jp.fujitsu.com

世界の車窓からベストセレクション 〜冬の北欧 白銀のスカンジナビア周遊の旅〜

2021年2月1日~放送予定

これまでに放送したものを再編集した特別編。今月は、冬の北欧の旅をお送りします。

深々と降り積もる雪、昇らない太陽。冬のスカンジナビアは一面に真っ白な雪原が広がり、港も凍る寒さです。
旅のはじまりは、デンマークの首都コペンハーゲンから。列車はオアスン海峡大橋を渡り、スウェーデンの港町マルメに到着します。スウェーデン南部・スモーランド地方を走り、カルマルへ。沿線にある環境先進都市ヴェクショーを訪れます。1996年に脱化石燃料を宣言した町では、澄んだ青空と白い大地が美しいコントラストを描きます。
続いては、特急列車X2000で、スウェーデン第2の都市ヨーテボリへ向かいます。時速200キロで駆け抜ける列車、車内では食事のサービスを楽しみます。首都ストックホルムからは夜行列車で一気に北上、ボスニア湾北部の港町ルーレオへ。名物のトナカイ料理を味わいながら、寝台列車の楽しい夜が過ぎてゆきます。朝のルーレオ駅から北極圏のキールナを目指して出発、氷点下20度の大地を駆け抜けます。トナカイの群れやダイヤモンドダスト、真冬のラップランド地方ならではの美しい光景に出会います。
国際列車でヨーロッパ最北の駅、ノルウェーのナルヴィークへと旅を続けます。車窓に広がるフィヨルドの風景、船でロフォーテン諸島にも足をのばします。ノルウェーの旅は、北極圏の港町ボードーからフィヨルド海岸に沿って南下。空も大地も真っ白に包まれた、幻想的な世界が広がります。
最後はノルウェーの首都オスロから、絶景ルートで知られるベルゲン急行に乗車。終着地ベルゲンでは、暖かな春の気配を感じます。静謐な美しさが心にしみる、白銀のスカンジナビアの旅。

“世界の車窓からベストセレクション”をどうぞお楽しみください。

地図

「世界の車窓から」 ベストセレクション 制作スタッフ

ナレーション 石丸 謙二郎
テーマ曲 溝口 肇
プロデューサー 小谷 知輝(テレビ朝日)、岡部 憲治、水谷 久美
ディレクター 今井 亜子
アシスタントディレクター 土屋 麻子

富士通提供 放送テレビ局、放送時間

  • テレビ朝日(月曜日・火曜日 23時10分~23時15分)
  • 朝日放送(火曜日・水曜日 23時10分~23時17分)
  • 名古屋テレビ放送(火曜日・水曜日 23時10分~23時15分)

関連リンク

広告宣伝に関するお問い合わせ

ページの先頭へ