Fujitsu Kozuchi (code name)
Fujitsu AI Platform

世界最先端の技術をスピーディに試しイノベーションへつなげる

English

本ページでは研究開発版の技術をご紹介しています。商品版はこちらです。

Topics

Fujitsu Kozuchi (code name) - Fujitsu AI Platformとは

Fujitsu Kozuchi (code name) - Fujitsu AI Platformは、富士通が研究開発した先端AI技術を迅速に試すことができるプラットフォームです。このプラットフォームを構成するユースケース単位の「AIイノベーションコンポーネント」と富士通のAIコア技術「AIコアエンジン」を活用することで、スモールスタートで高精度な検証結果を得ることができます。

AIイノベーションコンポーネント

お客様のビジネス課題を解決するために必要なAI技術をユースケース単位でパッケージしたコンポーネントです。富士通が研究開発した先端AI技術をはじめ、OSSやパートナーのAI技術を組み合わせて標準化・調整された状態で提供するため、迅速にPoCを実施することが可能です。

AIコアエンジン

富士通が持つAIのコア技術単位のソフトウェア部品です。AIコアエンジンをお客様が直接単体で活用することも可能です。

振ると望みのものや宝物が出てくる伝説上の打ち出の小槌のように、富士通はAIイノベーションコンポーネントやAIコアエンジンを次々に公開していきます。Fujitsu Kozuchi (code name) - Fujitsu AI Platformで検証をすぐにスタートし、お客様のビジネス拡大・競争力向上を実現してください。

お客様事例

富士通アイ・ネットワークシステムズ株式会社様
工場で働く作業者一人ひとりの作業分析により、人別、作業サイクル別の要素作業のバラツキを見える化すると共に標準作業時間と比較し、作業習熟を早期に実現し生産性向上を図る
株式会社丸久様
「立ち寄る」「見る」「手に取る」「買う」という行動の可視化により、食品小売業におけるデジタルサイネージの効果を証明

AIイノベーションコンポーネント

製造、小売、公共など様々な業界で先駆者が検証済みの先端AI機能・モデルやツールをコンポーネントとして提供します

作業者分析 導入コストを抑えつつ工場の作業者一人ひとりにフォーカスした作業分析によりムリ・ムダ・ムラを排除して製造現場の最適化を実現
不良品検出 画像データから不良品を高精度に検出し、不良品の市場流出リスクを低減
製造環境の変化によるAI制度低下を回避し、製品の生産性・品質向上を実現
不良要因分析 発生頻度が少ない不良品のデータから、製造過程においてどのような条件で不良品が発生するか分析し、不良要因を改善することで品質向上を実現
材料探索 HPCとAIを活用した高速量子化学シミュレーションと因果発見AIにより新材料候補の短期間での発見を可能に 2023年2月21日 関連プレスリリース
購買行動分析 これまでブラックボックスであったリアル店舗の購買行動を詳細に見える化、パーソナライズされた顧客体験を提供するスマートストア実現を支援
レジ不正監視 セルフレジでの予期せぬ会計漏れや故意による不正をカメラ映像解析とPOS連携により抑制し、人手の少ない店舗での不正による損失防止を実現
広告生成 生成AIを使ってクリエイティブなスクリプト、キャプション、商品特徴、動画のデザインとポスター/動画の自動生成
デザインコスト削減と高い新規性の両立
不審行動検知 防犯カメラ、監視システムを有効活用し、不審な行動を早期に発見
安心安全な社会を実現
生体分子立体構造予測 生成AI技術を活用し、電子顕微鏡画像からタンパク質の連続的な構造変化を定量的に捉え、新薬、ワクチン開発の効率化を目指す 2023年10月10日 関連プレスリリース

AIコアエンジン

高い精度のアウトプットを素早く実現する世界最高レベルの精度のコアエンジンを提供します

Fujitsu AutoML当社独自のAutoML技術で、高精度な機械学習モデルを試行錯誤可能な実行プログラムも含めて短時間で生成可能紹介動画関連リンク体験ツール(Fujitsu Research Portal)
Fujitsu AI Ethics for FairnessAIの学習データや判断の公平性を、Webブラウザから簡単な操作で検証したり、必要に応じて改善することが可能体験ツール(Fujitsu Research Portal)
因果発見膨大なデータからあらゆる条件下の因果関係を高速かつ網羅的に計算し、通常は見逃される個別に有用な因果関係を発見2023年5月17日 関連プレスリリース
Wide Learning表データに対して、あらゆる可能性を網羅的に検証し、判断結果の説明や現場改善アクションを提示体験ツール(Fujitsu Research Portal)
対話型生成AIセキュアな環境において安心・安全に、お客様自身の業務データも活用して、対話型生成AIを検証することが可能2023年6月19日 関連プレスリリース2023年5月22日 関連プレスリリース体験ツール(Fujitsu Research Portal)
Actlyzer約100種の基本動作学習済みモデルと、ノーコードUIで作成する行動認識ルールにより、複雑な人の行動を容易に認識可能関連リンク
TDA時系列異常検知時系列の変化の仕組みを富士通独自のTDA技術を用いて解析し、故障・劣化などによる重大インシデントの予防、監視体験ツール(Fujitsu Research Portal)
表情認識顔の映像から、微妙で複雑な表情を捉えることで、コミュニケーション支援や健康状態の確認などが可能に
マルチカメラトラッキング複数の異なるカメラで、同一人物をリアルタイムでのトラッキングを可能にする技術
AI画像生成複数の条件制御で利用者が希望するスタイルの高品質な画像を生成
Fujitsu Neuro-Symbolic ExplainerNeuro-symbolicのアプローチによる、画像認識AIの結果に対して、人による妥当性を確認できる説明を提供可能に
画角変更検知カメラ向きががずれたことを検出することができ画像AIの安定運用(カメラがずれたまま運用を継続してしまうようなことを防げる等)が可能に
敵対的サンプル攻撃検知画像認識AIの誤認識を引き起こす敵対的サンプル攻撃を、説明可能な独自アンサンブル学習によってリアルタイムで検知
Fujitsu AI倫理影響評価AIシステムの構成図をツールに入力すると、欧州のAI倫理ガイドラインの観点から、倫理的なリスクをすべてリストアップ2022年2月21日 関連プレスリリース関連リンク
設計書レビュー支援設計書解析能力を拡張する生成AI技術により、設計書の記載間違いや抜け漏れなどの誤りを自動で検出して提示2023年6月19日 関連プレスリリース
Fujitsu Auto Data Wrangling複数のLLMを活用したデータ整形とデータ強化により表データの前処理を自動化し、AI適用前のデータ準備工数を削減
交通映像監視5カテゴリ-27種類の交通映像監視機能を提供し、安全な交通管制・管理を効率的・低コストで実現
大規模点群データ統合人手で膨大な工数を費やしている点群データの統合プロセスを自動化。百万を超える点群データに適用可能
量子インスパイアード統合最適化エンジン当社独自の量子インスパイアード技術と先進の最適化アルゴリズムを融合し、実世界の複雑な組合せ最適化問題を求解関連リンク
画像差分検知倉庫や店舗などの空き領域や在庫状況の可視化を監視カメラ映像から自動で検出することで確認によりかかる工数を削減
Composite AI顧客業務における組合せ最適化が必要な問題について、自然言語による対話を通じて解を導くことが可能2023年10月11日 関連プレスリリース

Powered by Fujitsu Kozuchi (code name) - Fujitsu AI Platform

Fujitsu Kozuchi (code name) - Fujitsu AI Platformを通して研究開発した技術は、様々な企業のサービスで活用されています

Deep Tensorは、様々な情報の関係を表現できるグラフ構造のデータを学習する富士通独自のディープラーニング技術です

エンドースメント

数多くの企業・大学・団体からグローバルに賛同を得ています

Fujitsu Kozuchi (code name) - Fujitsu AI Platformで適用検証を始めませんか?

  1. 適用希望する コンポーネント または コア技術 を決める
  2. デモをご紹介
  3. トライアル環境配備
  4. PoC

FAQ

    • A
      Fujitsu Kozuchi (code name) - Fujitsu AI Platformは、富士通が研究開発した先端AI技術を試すことができるプラットフォームです。製造、小売、公共などさまざまな業界で先端AI機能やツールを迅速にお試しいただけます。
    • A
      お客様のビジネス課題を解決するために必要なAI技術をユースケース単位でパッケージしたコンポーネントです。富士通が研究開発した先端AI技術をはじめ、OSSやパートナーのAI技術を組み合わせて標準化・調整された状態で提供するため、迅速にPoCを実施することが可能です。
    • A
      富士通が持つAIのコア技術単位のソフトウェア部品です。AIコアエンジンをお客様が直接単体で活用することがも可能で、幅広い領域で適用いただけます。
    • A
      富士通が研究開発した先端AI技術を迅速に試すことができます。スモールスタートで高精度な検証結果を得ることが可能です。さらに、汎用的なAI技術と富士通のAI技術を組み合わせ、お客様の用途に合わせたカスタマイズまでご支援できます。
    • A
      各コンポーネントの準備および前提知識については、個別にお問合せください。
    • A
      利用人数の制限はございません。利用人数に合わせたリソースの調整は個別相談にて対応いたします。
    • A
      環境をセットアップした後に、アクセス方法、データアップロード方法、AIイノベーションコンポーネントの利用についてのサポートを行います。
    • A
      随時新しいコンポーネント・コアエンジンを公開予定です。
    • A
      ユーザーのデータは、ユーザーが所有権を有します。
    • A
      申込から契約締結までの期間は個別調整となります。契約締結後、1週間を目途に環境を提供いたします。ただし、日本以外からの利用の場合は、輸出管理手続き等で1週間以上かかる場合があります。

Connect with Fujitsu Research

LinkedIn
Twitter
YouTube
ページの先頭へ