「守る」技術

サイバー攻撃対策~被害を最小限に~

サイバー攻撃って?

インターネットなどを利用して、相手のコンピュータやネットワークに勝手に入りこんで、データを盗んだり、コンピュータを使えなくしたりすることを総称して、サイバー攻撃といいます。

  • サイバー攻撃ってなんですか?

  • インターネットなどを利用して、相手のコンピュータを普段どおりに使えなくしたりすることだよ

  • え~、困っちゃう!どうしたらいいですか?

  • まずは被害にあわないように対策をたてます。それでも、被害にあった時に、すばやく対策をたてられるようにしておくことも大切ですよ

標的型サイバー攻撃を受けた時に、すばやく対策をたてるために

被害状況を短時間で自動的に分析できる技術を開発しました。

  • これは、どのような技術ですか?

  • 被害状況を短時間で、自動的に分析できる技術だよ

  • 今まで何が問題でしたか?

  • 被害にあった時に対策をたてるのに時間がかかっていたんだよ

  • どうしてですか?

  • 主に2つ理由があるんだ!①調べるデータ量が多いこと②専門知識が必要だったからなんだ

  • どう変わったらうれしい?

  • 被害にあった時に早く対策をたてて、被害を最小限にしたいんだよね!

  • どうすればできますか?

  • 調べるデータ量を減らして、被害状況が自動で わかると助かるんだよね!

もう少し詳しく説明

誰が使うもの?

色々な会社・職種の方々がご利用になれます。たとえば、会社内にあるネットワークを管理する部署(セキュリティオペレーションセンターなど)の方々がサイバー攻撃対策として使用するものです。

今後

運用性を向上させるなどさらなる機能向上を行い、富士通株式会社の提供するサービスへの実装をめざします。


その他の「守る」技術

  •  

関連記事

  •  
ページの先頭へ