Scikit-learn DevSprint Japan 2021 Spring

初の日本開催!参加者募集

2021年4月15日

富士通研究所は、AI分野における世界最大のOSSであるScikit-learnをサポートするため、2019年からScikit-learnコンソーシアムに加入し、OSSコミュニティの持続的発展に寄与しています。
今回、Scikit-learn のDevSprint JapanをScikit-learnコンソーシアムと共同で5月26日(水)- 5月28日(金)の日程で開催することになりましたので、参加者を募集します。
またDevSprint Japanに合わせて、Scikit-learnやトポロジカルデータ解析技術の機械学習応用(富士通研究所で開発しているTopological Data Analysis Time Series Shaper: TDA-TSS含む)に関するチュートリアルも開催します。

Scikit-learn

Scikit-learn DevSprint Japanについて

・日程: 2021年5月26日(水)- 5月28日(金)
・開催スケジュール:
     5月26日(水) 10:00-12:00 TDAとその機械学習応用(TDA-TSSチュートリアル含む)
             14:00-18:00 Scikit-learnチュートリアルと環境設定
     5月27日(木) 10:00-18:00 DevSprint (開発状況によっては延長あり)
     5月28日(金) 10:00-18:00 DevSprint (開発状況によっては延長あり)
・開催方法:オンライン開催
・言語:日本語(scikit-learn中心開発者とのコミュニケーションのみ英語)
・参加費:無料(事前登録制)
・登録サイト:こちらからご登録ください
・参加要件:PythonをインストールしたPCの準備
・FujitsuSprintMay2021:https://github.com/scikit-learn-inria-fondation/FujitsuSprintMay2021

DevSprintは、Scikit-learnへの新規機能追加やバグ修正を集中的に行うイベントです。DevSprintはこれまで欧州中心で行われてきましたが、今回は日本の技術者に向けて、日本語でDevSprint Japanとしてscikit-learnコンソーシアムと共催します。このDevSprintでは、scikit-learnが抱えているIssueを皆で解決するのはもちろん、今までscikit-learnを使ったことがない方々にも「OSSにどのように貢献すればよいか」の方法を伝授します。また、このDevSprint Japanにはscikit-learnの中心開発者も参加する予定になっており、彼らとコミュニケーションを取りながら、修正・開発された内容を随時scikit-learn本体に反映させていきます。

ぜひ多くの方々のご参加をお待ちしております!
今後も富士通はscikit-learnコンソーシアムとの連携を深めてAI技術の普及に努めていきます。

関連情報

仏Inriaとの共同研究成果をOSS化しScikit-learnコンソーシアムへ参画! (2019年11月6日 技術トピックス)
・富士通のTDA技術:Fujitsu TDA Technology
・DevSprint(2021年2月開催):https://github.com/scikit-learn-inria-fondation/RemoteInterpretabilityFebruary2021

本件に関するお問合せ

scikit-learn@ml.labs.fujitsu.com

EEA (European Economic Area) 加盟国所在の方は以下からお問い合わせください。
Ask Fujitsu
Tel: +44-12-3579-7711
http://www.fujitsu.com/uk/contact/index.html

Fujitsu, London Office
Address :22 Baker Street
London United Kingdom
W1U 3BW

このページをシェア

  • facebook
  • twitter
  • LinkedIn
  • LINE
  • Weibo
ページの先頭へ