Global Fujitsu Distinguished Engineer

宮浦 恭弘

メッセージ

ソフトウェアエンジニアとして、業務アプリケーション実行基盤の製品開発業務に従事。業務の傍ら、先進技術の中でxR技術(特にMixed Reality)とその周辺技術に関する調査・検証を独自に行い、社外コミュニティを通して情報発信を実施。業界の普及活動への貢献を目指して活動中。

活動実績

Mixed Reality領域の技術において2016年より対外活動を実施。HoloLensを中心としたxR領域での活動が評価されマイクロソフト社よりMicrosoft MVP for Windows Developmentを受賞。

【主な受賞歴と社外活動実績】

受賞歴:Microsoft MVP for Windows Development4年連続受賞中open in new window

社外活動実績

  • 技術情報発信:150件以上/40万PV超(Qiita:HoloLens/MRタグのContribution 4年連続1位)
  • セミナー/イベント登壇:90回超
    (Microsoft Ignite Tour, Microsoft Mixed Reality Dev Days Japan 等他社公式イベント登壇経験有)
  • Microsoft主催カンファレンスにパーソナルスポンサー(技術やGitHubのコードで貢献するスポンサー)を経験。
  • コミュニティ運営:複数の社外コミュニティの運営メンバーとして100回超の技術イベント(ミートアップ、勉強会、ハッカソン等)を開催

価値創造

プロジェクト支援

  • 各部門が取組むxR技術を活用したプロダクトの技術課題相談/解決
  • XR関連商談における企画支援
  • 社内のSNS、各種イベント登壇や勉強会による業界の最新動向の共有

本件に関するお問い合わせ