Global Fujitsu Distinguished Engineer

白神 一久

メッセージ

UNIX系OS開発やネットワークスイッチ・ルータのファームウェアを開発していた元ソフトウェアエンジニアです。
現在、富士通システム統合研究所にてサイバーセキュリティの研究研究を行っています。
セキュリティ業界について詳しく知るために社外活動してる人や組織とコンタクトをとり、自分も社外活動するようになりました。
仕事では、MITRE CTID (The Center for Threat-informed Defense) の国際プロジェクトに参加して貢献しています。

活動実績

  • MITRE CTID メンバとして、サイバー攻撃者模擬プランの作成と自動実行化に貢献(2020年~)
  • SECCON実行委員として、CTF問題作成、勉強会講師、イベント開催支援(2014年~)
  • 学生向け IPA セキュリティ・ネクストキャンプ 2019 講師
  • BlackHat USA 2016 Arsenal Speaker 掲載
  • ASEAN 10か国で行われた Cyber SEA Game 2014 の現地開催支援(5か国巡業)
  • 情報処理安全確保士会 勉強会講師(2021年)

価値創造

  • サイバーレンジ構築技術の研究
      -防衛省サイバー演習環境(サイバーレンジ)商談獲得に貢献
  • サイバー演習シナリオ定義、自動実行(ロボット化)の研究
      -富士通ディフェンスフォーラムにて展示・デモ
  • 社内CTF問題作成、イベント開催支援
      -社内セキュリティ人材発掘・育成に貢献
  • 富士通フォーラムにてお客様にCTF体験イベント開催
      -CTF問題の解き方を解説​​​​​​​

本件に関するお問い合わせ