Featured Story

カオス化する世界に信頼を取り戻す

デジタル技術はもの凄いスピードでわたしたちの世界を変えています。かつてないほどに人やモノがつながり、グローバルに統合されています。しかし、デジタル技術がもたらす利便性と引き換えに、私たちはカオスのような世界をつくってしまったのかもしれません。

あらゆるものがネットワークでつながり、世界が複雑化する中で、これまで社会の信頼を下支えしてきた仕組みが揺らいでいます。ガバナンスのプロセスは技術の進歩のスピードについていくことができず、データ量は制御不能なまでに拡大を続けています。

今や、ネット上で何が本当かを判別することは困難になってきています。一方、個人データがどこで誰に利用されているかは不透明です。サイバー攻撃による被害は急激に拡大しており、重要な社会インフラもそのターゲットとなってきています。AIは進歩を続けて様々な領域での活用が加速していますが、その判断の信頼性や将来的な雇用へのインパクトには懸念も広がっています。このカオスのような世界から抜け出すにはどうすればよいでしょうか?

現在の複雑化した世界で、信頼というキーワードがこれまで以上に大きな意味を持つようになっています。ビジネスや社会の信頼をどのように再構築するかということが、より良い未来を導くための最重要課題なのです。

富士通は、強いデジタル技術をベースとするサービスオリエンテッド・カンパニーとして、そして、お客様のビジネスパートナーとして、トラステッドなビジネスの共創に取り組み、持続可能な社会の実現に貢献したいと考えています。どうすればビジネスや社会の信頼を再構築することができるのか、そのためにどのようなテクノロジーが必要なのかについて見ていきましょう。

Fujitsu Technology and Service Vision 2019

2:09

ページの先頭へ