GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Security Solution
グローバルマネージドセキュリティサービス エクスプレス

急速なICTの利用形態の変化や攻撃の巧妙化が続く中、セキュリティ対策も柔軟に追加、増強することが必要になっています。グローバルマネージドセキュリティサービス エクスプレスは、迅速に機能追加が可能なシンプルかつ定型的なサービスメニューにより、お客様のセキュリティ課題の速やかな対処・解決をご支援します。

* サービス対象センサーは順次追加

サービスの特長

  • 全てのサービス対象センサーに対する24時間365日の監視および問い合わせ窓口をワンストップで提供
  • 標準的なセキュリティ運用パターンをご用意しており、要件定義、設定作業などの導入フェーズの短縮を実現
  • 月次の詳細分析(ハンティングレポート)、設定変更代行、緊急遮断代行など、お客様環境、要件に応じて、フレキシブルなメニューを選択が可能

サービス対象センサー

種別 サポートプロダクト/サービス センサー提供形態
UTM
  • Paloalto Networks社PAシリーズ
お客様準備(注)
IDS
  • 富士通SSL社 ROBOSOC IDS
サービスバンドル
  • トレンドマイクロ社 Deep Discovery Inspector シリーズ
  • 富士通 Deep Discovery Inspector on PRIERMGY provided by FUJITSU
お客様準備(注)
EDR
  • Cybereason社 EDRサービス
お客様準備(注)
  • Microsoft社 Windows Defender ATP
お客様準備(注)
  • Carbon Black社 Carbon Black CB Defense
お客様準備(注)

(注)富士通より別途ご提供可能です。

サービスメニュー

基本サービス

お客様システムを監視するため必要となる24時間365日のワンストップ運用窓口、最新の脅威情報などを独自の切り口でまとめた脅威情報レポートなどを提供するサービスです。

センサー監視サービス

各サービス対象センサーを用いたリアルタイム監視で検知されたセキュリティイベントをSOCアナリストが分析を行い緊急度を判別、緊急度に応じて通報します。単なる攻撃情報の通知だけでなく、対応策の通知・対処支援まで行います。

センサー監視追加運用サービス

各センサー監視サービスに追加し、サービス対象センサー毎により高度なセキュリティ運用を提供するサービスです。

サービス名 サービス内容
ハンティングレポート 定点分析手法を用い、リアルタイムモニタリングでは捕捉しきれない脅威や傾向を分析し、月次のレポートを提供
ハンティングレポート報告 ハンティングレポートについて月次の報告会を実施
設定変更代行 富士通独自脅威情報インテリジェンスより得られるブラックリスト情報やIDS/IPSシグニチャのON/OFFをお客様に代わってセンサーに随時投入
緊急遮断代行 緊急度の高いインシデントが発生した際に、ファイアウォールによる通信遮断や、EDR導入端末では遠隔操作によるネットワーク隔離などの対処を実施
スペアセンサー提供 稼働率向上のため、センサーのスタンバイ機を提供
アンチウイルス監視 お客様ご利用のアンチウイルス製品で検知した情報を基に、感染の拡散状況を調査

プレミアム運用サービス

センサーに依存せずサービス共通で、より高度なセキュリティ運用を提供するサービスです。

サービス名 サービス内容
レポート報告 グローバルマネージドセキュリティサービス エクスプレスより発行する各種レポート内容について月次の報告会を実施

関連リンク

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)