GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Security Solution マルウェア検知・対処支援サービス

メール添付ファイルや通信パケットを監視し、マルウェア感染などの脅威を検知した際のお客様への通報から、定期的レポートによるマルウェアの傾向や攻撃元情報などの可視化、万一の際のマル ウェアの解析や駆除支援まで、お客様のマルウェア対策をトータルに支援します。

イメージ

(注)本サービスは、トレンドマイクロ社の検知技術を使用して提供します。

特長

脅威の検知

  • 未知のマルウェアなど、内部へ侵入した脅威に対し、攻撃を悪化させるような通信の振る舞いをネットワークモニタリングで検出します。
  • 既知のルールによる検出と仮想環境を用いた動的解析の「多段解析」により、効率よく脅威を分析します。
  • 多種のプロトコルに対応し、幅広い解析で、多様な攻撃に対応します。

対応の強化

  • 検知したセキュリティインシデントに関して、相関分析などを通して、管理者へ判断/対処がしやすい形での報告を行います。
  • 管理者からの問合せ対応、マルウェア解析や駆除の支援を実施します。

脅威の可視化・分析

  • セキュリティ専門家により分析したレポートを定期的に提供します。
  • 継続的に見ることで、標的型サイバー攻撃に対して、ビジネスリスクの軽減を図れます。

サービス内容

サービス名称と内容

サービス名称サービス内容
マルウェア検知・対処支援サービス導入支援サービス初期導入・運用設計
  • サービス提供に必要な事前準備(設計/導入)
  • 運用に伴う設計
運用サービスセキュリティインシデント通知
  • お客様先の検知ツールを最新化維持
  • 異常を検知した際の早期通報
  • 検知内容やレポートに関する問合せ対応
  • セキュリティに関する各種情報を提供
アドバイザリレポート
  • 四半期ごとに検知内容についての詳細レポートを提供
対処支援
  • 疑わしい通信を発見した場合の調査支援、検体の解析、対処方法の検討など
  • マルウェア駆除作業の支援(新種のウイルスに対する駆除ツール提供など)
オンサイト支援
  • 技術員が、現地にて必要な対処を実施
    (注)対処支援サービスのご利用が前提となります

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)