GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. GLOVIA >
  4. GLOVIA きらら 特長2 安心・安全を守る

FUJITSU Enterprise Application GLOVIA きらら
特長2 安心・安全を守る

統合基幹業務アプリケーション FUJITSU Enterprise Application GLOVIA きらら シリーズの4つの特長「変化に素早く対応」「安心・安全を守る」 「使える・つながる」「業務が選べるクラウド」で、幅広い業種・業務のお客様の企業活動を強力にサポートします。

企業価値を高め、継続していける

安心して長く使い続けられるシステム

選べる導入形態 ~事業継続のためにクラウドを利活用~

クラウド・仮想化環境に対応した設計思想によりお客様の運用ニーズや、バックアップ指針に応じて選べる導入形態

  • 自社導入型(オンプレミス)/データセンター型(プライベートクラウド)
  • クラウド活用により災害時のリカバリー(データセンターでのデータバックアップ)
  • 自社導入・クラウドのハイブリッド利用(販売は自社導入、法改正が多い会計・人事給与はSaaSを利用)

事業継続のためのクラウド活用

自社にサーバを設置する場合にも、バックアップデータを遠隔地のデータセンターで管理することが可能なため、災害対策やデータ漏えい対策としてご利用いただけます。 将来的にデータセンターで運用したいお客様は、SaaS環境への移行もスムーズで安心です。

事業継続のためのクラウド活用イメージ図

入力・処理のミスや不正を防止するIT内部統制

ログイン・アクセス履歴やユーザー権限管理で、不正アクセスに対応

  • ログインやアクセスの履歴を記録。誰がいつログインし、どんな機能を利用したのかがチェックできます。
  • パスワードの有効期間など、社内のセキュリティポリシーを反映した設定も可能。内部統制に準拠した運用をサポートします。
  • 各メニューごとにグループ別アクセス権限設定ができ、担当者は複数グループに所属できるため、柔軟な運用を実現します。

ログイン・アクセス履歴やユーザー権限管理で、不正アクセスに対応 画面イメージ

適正な業務処理を支援するセキュリティ・更新履歴・ユーザー管理機能

  • お客様の商習慣や固有業務に合わせて、システムのカスタマイズが必要な場合でも、GLOVIAきらら基盤を活用すれば、標準機能には手を入れず、独立したカスタマイズ資産として開発できます。
  • カスタマイズ資産の独立により、制度改正や機能強化などの新しいプログラムを適用した後でも、従来のカスタマイズ資産を継承して使い続けられます。

業務ごとに設定できる操作レベルの権限

各メニュー毎にグループ別アクセス権限を設定でき、詳細な操作レベルの設定で不要なアクセスを制限します。

業務ごとに設定できる操作レベルの権限設定画面サンプル図

メニュー・画面ごとの操作内容をすべて履歴として保持

販売・会計・人事給与にわたるすべてのマスタ/取引データの操作履歴/更新履歴を管理するセキュリティ機能により、不正アクセス・不正処理を防止するコンプライアンス経営を支援します。

メニュー・画面ごとの操作内容をすべて履歴として表示されている画面サンプル図

GLOVIA きららのお問い合わせ&資料ご請求

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-MSQ9BB