FUJITSU Network IPCOM(アイピーコム)
製品ラインナップ

IPCOM VE2シリーズ

  • VE2シリーズ
    仮想アプライアンスソフトウェア

    IPCOM VE2シリーズは、仮想環境(ハイパーバイザー)で動作するサーバ負荷分散機能を提供するLSソフトウェアとファイアーウォール機能を提供するSCソフトウェアからなるIPCOMハードウェア・アプライアンスの仮想化版です。

IPCOM EX2シリーズ

IPCOM EX2シリーズは、システムに合わせて搭載機能を追加し、段階的な統合を可能にすることにより、常にシステムに最適なネットワーク環境を実現します。

  • EX2シリーズ

    [プラットフォーム]
    IPCOM EX2-3500 / 3200 / 1100はネットワークアプライアンスでI/Fの種別、数、同時接続数、性能などから選択し、用途に応じたソフトウェアを搭載して利用します。

  • SCソフトウェア
    ネットワークセキュリティ対策

    [UTM]
    ファイアーウォールや、IPS、VPNなどの機能を搭載し、UTM(Unified Threat Management:統合脅威管理)として様々な脅威からITシステムを強固に守るUTM型ソフトウェアです。

  • NWソフトウェア
    ネットワークの最適利用を実現

    [帯域制御]
    帯域制御機能やリンク負荷分散機能などを搭載し、ネットワークの帯域の最適利用と高信頼化を実現するソフトウェアです。

  • LBソフトウェア / DCソフトウェア
    サーバの最適利用を実現

    [サーバ負荷分散]
    サーバ負荷分散機能やSSLアクセラレーターなどの機能を搭載し、常に変動するアプリケーションへのアクセスを安定化させるソフトウェアです。

  • INソフトウェア
    全ての機能を一台に集約

    [システムフロント統合]
    システムフロントに必要な様々な機能を全て搭載可能し、スピーディーな構築とシンプルな運用を実現する統合型ソフトウェアです。

関連製品

FUJITSU Network VELCOUN-X

SDN | ネットワークの見える化
業務システムの物理ネットワークと業務ごとの仮想ネットワークを可視化し、機器設定の簡易化や障害箇所特定の迅速化を実現するソフトウェア製品です。

  • img_ve2.png
  • img_ex2.png
  • img_sc.png
  • img_nw.png
  • img_lb.png
  • img_in.png

ネットワーク機器に関するお知らせ・サポート情報

FUJITSU Network IPCOMシリーズに関するお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ページの先頭へ