GTM-MML4VXJ
Skip to main content

システムリカバリーツール

SPARC M12、SPARC M10 における、システムバックアップとリストアを自動化するツールです。
Solaris 11のZFSファイルシステム、Oracle VM Server for SPARCの仮想環境(ゲストドメイン)に対応しています。

本ツールをご使用すると、以下の「ご使用条件」に同意いただいたものといたします。
したがって、「ご使用条件」に同意いただけない場合には、ご使用をお控えください。

ご使用条件

  • 当社(富士通株式会社)は、お客様が本ツールを使用した(あるいは使用しなかった)ことにより生じた直接的あるいは間接的なお客様の損害について、一切の責任を負いません。
  • 配布物のプログラム、ドキュメントの著作権は富士通株式会社が保持します。
  • 改変を伴わない再配布は禁止します。
    以下の条件で改変および改変物の第三者への提供を許可します。
    • 著作権者が富士通株式会社である旨の記載を含めること。
    • 著作権者は、改変された箇所、改変されていない箇所に関わらず、いかなる保証もしない旨の記載を含めること。
    • 改変者および改変した内容の記載を含めること。

ご使用方法

上記の解説資料とREADMEを参照してください。
ツール本体は以下よりダウンロードしてください。

ダウンロードファイル

icon-download recover.tar.gz(Ver.2.0、ファイルサイズ 20,640バイト)
MD5:3ae73f370e274e7ebeb9a404ba46abe9