GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

PRESS RELEASE

2013年1月1日
株式会社富士通エフサス

新年のご挨拶

代表取締役社長 今井 幸隆


謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

2012年は、復興元年と位置付けお客様の復興をご支援してまいりました。しかしながら、今なおご不自由な生活を余儀なくされている方も多く、困難な状況が継続しておりますことを、心からお見舞い申し上げます。

一日も早い復興を心から願い、引続きお客様の ITインフラの復興・安定稼働に向け全力でご支援を続けてまいります。

2013年は、仮想化・クラウド化に加えワークプレイスやワークスタイルの改革が大きく進展する年だと捉えています。市場環境が厳しい中、業務プロセスを改革しつづけることが必要不可欠な状況です。

富士通グループにおけるITインフラ・サービスの中核企業として、サービスアカウントエンジニア体制とサービス基盤をベースにお客様のITインフラの設計・構築と運用業務などのニーズにきめ細かく応えてまいります。

また、ITインフラにとどまらずお客様の各種業務運用からお客様のビジネスそのもののご支援(BPO)にも取り組みます。 そのために「高度なICTを駆使し、人・物・情報をつなぐことで新たな価値を創造し、快適で安心できる社会をお客様とともに実現する」ことを目指し、「安心力」「創造力」をキーワードにワンストップソリューションを加速して、お客様とともに「もっといい明日」を実現していく所存です。

本年もよろしくお願い申し上げます。

2013年元旦

株式会社富士通エフサス
代表取締役社長 今井 幸隆

GTM-KJ2442