GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2012年 >
  4. イントラネットゾーンスキャンサービス販売開始

PRESS RELEASE

2012年6月18日
株式会社富士通エフサス

イントラネットゾーンスキャンサービス販売開始

イントラネット内にあるサーバの脆弱性診断サービス

当社はこの程、お客様のイントラネット内にあるサーバのセキュリティ強度をチェックし、詳細な対策をアドバイスする「イントラネットゾーンスキャンサービス」の販売を開始いたします。

本サービスは、お客様の社内ネットワークに診断ツールを一時的に設置し、イントラネット内サーバの脆弱性チェックを行ない、セキュリティホールの有無などの診断結果やその対策方法をご報告するサービスです。

外部ネットワークとの境界に設置するサーバをチェックする既提供の「インターネットゾーンスキャンサービス」と併せて実施することで、お客様ネットワーク全体のサーバ脆弱性の有無を診断することも可能です。

現在、企業にとって大きな脅威となっている標的型サイバー攻撃 (注1)では、様々なウイルスやマルウェア (注2)が、非常に巧妙な手口で侵入しており、ネットワークの入口だけでは防ぐことが出来ないと言われています。つまり、侵入を前提とした対策が必要となってきており、イントラネット内にあるサーバの脆弱性(セキュリティホール)にも適切な対策が求められています。

このような「標的型サイバー攻撃」で送りつけられるウイルスやマルウェアは、通常のウイルスソフトが検出するパターンファイルを持っていないことで、容易に社内に侵入してしまいます。業務メールとの区別がつかない件名でPCやサーバの利用者まで届き、開封されると同時に感染するなど、巧妙な手口であり、かつ複数回におよぶ執拗な攻撃が報告されています。

現在、多くの企業や団体は社外との境界にファイアーウォールを導入し、一定の対策は講じていると思われますが、このように、すり抜けて内部に入ってしまったウイルスやマルウェアは、脆弱性に狙いを定めるように作成されていることが多く、社内のサーバに対しても、侵入を前提とした対策を実施するよう、注意喚起 (注3)が行なわれています。

当社はこの程、これらの実情に対し、お客様の内部ネットワークに診断ツールを設置し、イントラネット内のサーバを診断することで、様々な脆弱性(セキュリティホール)の有無を検出するサービスを開始いたします。また、検出したセキュリティホールに関して、当社ノウハウを十分に活かしたレポートをお客様に提供しアドバイスいたします。

これにより、お客様は具体的にセキュリティ対策を講じることが可能になります。

(注1)標的型サイバー攻撃:
遠隔地からの特定の企業や団体を狙ったネットワーク攻撃。高度なスキルを駆使し、ウイルスやマルウェアを作成し送りつけたり、ネットワークで仲間を募り一斉に攻撃する方法などが良く知られている。

(注2)マルウェア:
有害なソフトウェアやプログラム、コード。悪意のある活動を行ったり、時には隠れることで発覚を逃れ、情報を外部に発信したりする。

(注3)注意喚起:
脅威を増す標的型のサイバー攻撃に関する注意喚起 ~セキュリティ対応状況の確認と対策の徹底を~(2011年10月18日 独立行政法人情報処理推進機構)

本サービスの特長

  • お客様のイントラネット内に診断ツールを設置し、現地にて情報を取得します。
  • パートナーを含め、全国8,000名の当社技術者が全国のお客様の支社/支店で対応が可能です。
  • 診断結果は対策アドバイスとともに、わかりやすく報告書にまとめます。

 診断レポート (イメージ)

診断レポートイメージ

販売価格(参考)

作業内容 販売価格(1回当たり)
現地作業 基本費用(1ヶ所) 60,000円
診断・分析 (1 IP) 90,000円
診断・分析(3 IP) 150,000円
診断・分析(20 IP) 900,000円

現地作業の基本費用は、診断するネットワーク環境(複数セグメント等)によって、個別お見積りとなる場合がございます。
診断・分析費用は必要IP数に応じてお見積りいたします。

販売目標

今後2年間に100社(団体) 1億円目標(1社あたり20IP程度の診断を想定)

関連ページ

「イントラネットゾーンスキャンサービス」

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

報道関係お問い合わせ先

経営推進本部 経営企画室
icon-telephone 044-874-6209
icon-mail お問い合わせ

お客様お問い合わせ先

サービスビジネス本部 サービス企画統括部
icon-telephone 0120-860-242
受付時間:9時~12時、13時~17時(土曜・日曜・祝日、年末年始、当社指定休日を除く)
icon-form お問い合わせ

GTM-KJ2442