更新日:2020年4月24日
2020年4月13日
株式会社富士通エフサス

新型コロナウイルス感染症に関する当社グループの対応について

富士通エフサスグループでは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、お客様及びお取引様、従業員とその家族の安全確保と、重要な社会インフラシステムの安定稼働の両立を目指しております。現時点で実施しております当社の対応は以下の通りとなります。関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

  1. 当社グループは、以下の富士通グループの方針に則り、社会的責任を遂行してまいります。
    富士通ホームページ 「新型コロナウイルス感染症に関する当社の対応について」
  2. 当社が提供するサービスにおいては、お客様及び従業員への感染拡大防止と、重要な社会インフラシステムの安定稼働の両立を目指し、お客様と調整のうえ、以下の通り対応いたします。 1)テレワークの徹底とリモート対応への切り替えによる訪問や外出の削減・対面の打合せや会議を、TV会議や電話会議へ切り替え ・お客様先での作業を、可能な限りリモートによる作業へ切り替え 2)社会機能を維持するためのシステムや作業を優先した対応 3)急を要さない案件や保守作業の延期 4)作業現場の安全性確保の事前確認
  3. 1都3県の知事による「いのちを守る STAY HOME 週間」キャンペーンの呼び掛けを重く受止め、感染予防および感染拡大リスク低減のための対応として、4月27日および28日を臨時休業とさせていただきます。

なお、各拠点でテレワークを実施しており、事務所の外線電話がつながらない場合がございます。お手数をおかけしますが、当社担当営業のメールアドレスまたは当社ホームページに記載の「総合窓口」へご連絡いただきますようお願いいたします。ご連絡いただきました後、担当者より折り返し連絡させていただきます。お時間をいただく場合がございますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

今後も、お客様をはじめ皆さまの安全確保や感染拡大の防止と、お客様への製品・サービスのご提供の両立に努めてまいります。よろしくお願いいたします

以上

4月24日更新:3項「4月27日および28日を臨時休業のお知らせ」を更新しました。

本件に関するお問い合わせ

総合窓口