PRESS RELEASE

2014年9月17日
株式会社富士通エフサス

Windows Server 2003移行サービスのクラウド移行メニューを強化「Windows Server 2003リプレースキャンペーン」を3月末まで期間延長

当社は、このほど5月に提供開始したWindows Server 2003移行サービスの一つであるクラウドの移行メニューを強化いたします。

Windows Server 2003のサポート終了が来年7月に迫る中、移行の進め方がわからない、現状の課題の棚卸と将来のビジネス展開を見据えたプランニングができていないなどの理由から、今なお移行が進んでいないお客様が多数いらっしゃいます。未知の脆弱性を突いた攻撃やウイルス感染が引き起こす機密情報の流出、業務停止などの全社に影響を及ぼすリスクから自社を守るためには、早期に移行プランを策定し、サポート終了前に移行いただくことが重要です。

当社は、従来よりWindows Server 2003移行サービスで提供してきた「マイグレーション」「仮想化」「クラウド」「ストレージ統合」などの移行メニューのうち、お客様のビジネスに応じたシステム拡張が可能なクラウドの移行メニューを強化するとともに、移行先を拡充します。

これにより、高品質で信頼性の高いクラウド基盤に、お客様にとって最適なインフラ環境を実現するとともに、機器手配や構築の手間が不要となるため、導入期間を短縮することが可能になります。

また、好評につき、2014年9月末終了の予定であった「Windows Server 2003リプレースキャンペーン」を、2015年3月末まで延長いたします。

マイクロソフト社のサーバOS「Windows Server 2003」については、2015年7月15日(日本時間)に延長サポートが終了します。一般にサーバ環境では、クライアント環境と比べ、移行により多くの時間がかかるため、既に一刻の猶予もない状況です。一方で、同OSからの移行に際しては、移行の進め方がわからない、現状の課題の棚卸と将来のビジネス展開を見据えたプランニングができていないなどの理由から、今なお移行が進んでいないお客様が多数いらっしゃいます。未知の脆弱性を突いた攻撃やウイルス感染が引き起こす機密情報の流出、業務停止などの全社に影響を及ぼすリスクから自社を守るためには、早期に移行プランを策定し、サポート終了前により安心・安全な環境へスムーズに移行いただくことが重要です。

上記を踏まえ、当社は、5月よりWindows Server 2003移行サービスで提供してきた「マイグレーション」「仮想化」「クラウド」「ストレージ統合」などの移行メニューのうち、お客様のビジネスに応じてシステム拡張が可能な「クラウド関連」の移行メニューを強化するとともに、移行先を拡充します。

本移行メニューにより、現時点でクラウドへの移行を行うと判断されたお客様は、高品質で信頼性の高いクラウド基盤に、お客様にとって最適なインフラ環境を実現するとともに、煩わしい機器手配や構築の手間が不要となるため、オンプレミスの時と比べ短期間でのWindows Server 2003移行が可能となります。

また、好評につき、富士通機・他社機をお使いのお客様を含め、移行のために必要となる事前相談を行う「Windows Server 2003リプレースキャンペーン」の期限を、2014年9月末から2015年3月末まで延長します。移行に向けた支援体制として「Windows Server 2003移行相談センター」も継続し、お客様からのお問い合わせを、Webフォーム、およびお問い合わせ窓口で受付いたします。

当社は、マルチベンダー化するお客様のシステム環境に対応し、お客様のご要望に応じて最適な製品を選択した上で、シンプルかつ柔軟なシステムの設計・構築を行います。あわせて24時間の問い合わせ対応を含む運用・保守サービスなど、ライフサイクル全般を見据えたワンストップでのお客様のシステム環境を提供してまいります。

Windows Server 2003移行の基本的な考え方

  • Windows Server 2003移行の基本的な考え方

本サービス(全体)の概要

  • 本サービス(全体)の概要

「クラウド」移行メニューの概要

導入・運用サービス 導入・運用サービス 仮想システムの環境設計から動作確認にいたるまで、各種クラウドの導入工程を支援。
24時間365日の監視によりシステムの安定稼働を支援するほか、トラブルの一時切り分けから原因調査、復旧支援を実施。
アプリケーション(SaaS) cybozu.com 従来パッケージ型で提供していた「Garoon」「サイボウズOffice」などのグループウェア製品をSaaS型で提供。
シェアNo.1のグループウェアをクラウド環境で利用可能。
サイボウズ ガルーン SaaS サイボウズ社の「サイボウズ ガルーン 3.5」を富士通パブリッククラウドサービス上に構築したSaaS型のサービス。
ネットワークとブラウザのみで、充実したグループウェア/ポータル機能を利用可能。
プラットフォーム/インフラ(PaaS/Iaas) FUJITSU Cloud IaaS
Trusted Public S5(IaaS)
富士通のデータセンター内の仮想サーバで専用物理サーバと同等の操作性、安全性、信頼性を確保した、グローバルに活用できるパブリック型のクラウドサービス。
A5 for Microsoft Azure(PaaS/IaaS) マイクロソフト社の「Microsoft Azure」の最新機能に加えて、導入・アプリ移行・構築・運用・サポートまでの周辺サービスやAzureアプリケーションの運用・監視機能を充実させたクラウドサービス。
NIFTY Cloud(IaaS) 仮想化されたサーバリソースを必要なときに必要な分だけ、オンデマンドで利用できるパブリック型クラウドサービス。
サービス稼働後の負荷状況に応じたサーバ台数・スペックの増減が柔軟におこなえるため、過剰投資のリスクを最小限に抑えられるほか、仮想マシンのオートスケール機能やOracle対応も可能。

本サービス(全体)の特長

  • Windows Server 2003からの移行に際し、仮想化・クラウド化の社内実践や、約2,000社(稼働台数 約1万2千台) の移行商談を通じて培ったノウハウをもとに、企画、設計・検証、導入、その後の運用・保守まで、ワンストップで、 お客様のシステムライフサイクル全般をサポートします。
  • お客様の要件に応じて、単純移行はもとより、マルチベンダー環境を含む「仮想化 ・プライベートクラウド」 「パブリッククラウド」など最適な環境への移行提案、導入を実施します。
  • VMware、Hyper-Vなどの高度な技術者を含む富士通エフサスグループ約5,200名(全国約160拠点)のサービスアカウ ントエンジニアが、万全な体制でお客様をサポートします。

販売価格

全て個別見積となります。

Windows Server 2003リプレースキャンペーンの概要

内容 Windows Server 2003からの移行プランニング、および移行へのご提案(無償)
対象のお客様 サーバ5台以上を対象(他社機種も受付いたします。国内のみ)
実施期間 2015年3月末受付分
受付窓口 「Windows Server 2003移行相談センター」にて受付
受付方法 Webフォーム、またはお問い合わせ窓口(0120-860-242)にて受付

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

関連リンク

以上

本件に関するお問い合わせ

お客様お問い合わせ先


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。