ATMトータルアウトソーシング サービス詳細

本体アウトソーシングサービス

  • 月額運用費用にてATM本体を導入することが可能なため、初期投資の抑制、および平準化を実現することができます。
  • ATM機種統一への一括更改が可能になり、ATMアプリケーション開発費・管理費が大幅に削減。さらに機種統一によりお客様の取り扱い・運用方法統一によりサービスの向上が可能です。
  • ATM保守費用も月額運用費用に含み、ATM運用に関わる管理・事務作業の業務負荷を軽減できます。
  • 富士通グループで充実した全国サービス網を展開しています。

監視アウトソーシングサービス

  • 弊社ATM共同監視センターにて一括監視を実施しています。
  • 豊富なノウハウ・経験の集約と実運用サポート、オペレーター/スーパーバイザ教育・研修制度、監査体制も充実しています。
  • 実績のある監視システム(CCMS)を使用して現状の運用を踏襲した監視サービスの移行が可能です。
  • 業務量に基づいたオペレーター人員配置により時間延長等に柔軟に対応。さらに監視業務の効率化とサービス維持/向上が可能です。
  • 24時間365日対応が可能。
  • カード喪失/差し止め業務である夜間事故受付サービス(オプション)もご提供可能。

ATM共同監視センター

  • 情報セキュリティマネジメントシステムの国際標準規格ISO27001取得。
  • ATM共同監視センターではセキュリティレベルを設定し、手のひら静脈認証による入退室管理を行うなどセキュリティ管理・体制も万全を期しております。
  • 燃料電池システムからの電力供給を実施しております。
    非常用電源設備も完備した二重の非常時対策を行っており、より念入りな事業継続計画(BCP)を実現しております。

ATM共同監視センター

警送アウトソーシングサービス

  • 警送業務におけるリスクを回避することが可能です。
  • 「資金運用支援システム」を導入する事により、ATM在高の予測と装填計画の一括管理が実施でき、資金圧縮と適切な警送出動により効率化を実現。
  • 警備免許を取得し(注)、警備会社と連携した運用サービスを全国レベルでご提供致します。
  • 監視サービスと密接な業務連携を行い迅速なトラブル対応を可能にしています。

(注)警備業免許は富士通フロンテックが取得

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。

  • 富士通株式会社よりご連絡させていただきます。
ページの先頭へ