GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 2014年 >
  4. 第16回 自動認識総合展 >
  5. 第16回 自動認識総合展 レポート

第16回 自動認識総合展 レポート

2014年9月10日(水曜日)~9月12日(金曜日)の3日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)東4ホールにおいて、「第16回 自動認識総合展」(AUTOID & COMMUNICATION EXPO 2014)が開催されました。
本総合展は、RFID(Radio Frequency Identification)、バイオメトリクス(生体認証)、NFC(近距離無線通信)、バーコード、2次元シンボルなどの最先端自動認識技術と、これらの技術を生かしたソリューション(製造、物流、小売り、食品、医療など)を網羅する展示会です。

富士通グループは、RFIDサービス・ソリューション、次世代ハンディターミナル、手のひら静脈認証などをご紹介しました。ブースでは「RFID導入を容易にする新サービス」や「製造・物流・販売に拡がるRFIDソリューション」などのRFID関連製品、新製品の次世代ハンディターミナル「Patio100」、手のひら静脈認証センサー内蔵タブレット・ウルトラブックなどを展示しました。

期間中は多くのお客様にご来場をいただき、誠にありがとうございました。

会場入口の様子会場入口の様子

富士通グループブースの様子富士通グループブースの様子

RFID導入を容易にする新サービス

ブースの正面では、RFIDの知識がなくても簡単に試行を始めることができ、そのまま本格運用へ移行できる新サービスをご紹介。RFIDの基本機能をパッケージ化し、クラウド型サービスとしてご提供するもので、個別システムの開発量を抑え、初期投資を低減します。本サービスによる実現例として、物流の入荷~棚卸~出荷までの各シーンについて一連の実演デモを行いました。

ブースの正面でRFIDの新サービスご紹介ブースの正面でRFIDの新サービスご紹介

RFIDの新サービスを実演デモを交えてご紹介RFIDの新サービスを実演デモを交えてご紹介

入荷~棚卸~出荷までのデモの様子入荷~棚卸~出荷までのデモの様子

製造・物流・販売に拡がるRFIDソリューション

エアバス社に採用された 金属対応ラベルタグ「 RFID Integrated Label 」と、RFIDを活用した物流トラッキングのデモをご紹介しました。金属対応ラベルタグは、SAE AS5678 Exterior認定取得済みで、航空機搭載品に求められる難燃性に対応した製品です。エアバス社の全ての航空機の製造段階から、主要な航空機部品一つ一つにRFIDタグを貼り付けて、部品の個体管理と正確なトレーサビリティを実現しています。

RFIDを活用した物流トラッキングのデモRFIDを活用した物流トラッキングのデモ

金属対応ラベルタグ「RFID Integrated Label」のラインナップ金属対応ラベルタグ「RFID Integrated Label」のラインナップ

2014年9月8日に発表した 新製品の「Patio100」を、本展示会でお披露目しました。本製品は、ハンディターミナルとスマートフォンの特長を合わせ持つ業務用のAndroid端末で、スタイリッシュなデザインと幅広い用途をカバーする機能性が特長です。しかも堅牢性を兼ね備え、落下耐力1.2m、IP65対応の防塵防滴性能を持つ次世代ハンディターミナルを、多くの方に実際に手にとってご覧いただきました。

ハンディターミナルとスマートフォンの特長を合わせ持つ「Patio100」ハンディターミナルとスマートフォンの特長を合わせ持つ「Patio100」

実際に手にとって操作されるお客様実際に手にとって操作されるお客様

小型で高い認証率と利便性を実現した高速センサー内蔵のタブレットウルトラブックキーボードをご紹介。また、外付けのPalmSecure-SLセンサーも展示し、手のひら静脈認証の幅広い利用用途をご紹介しました。
手のひらをかざすだけの簡単な操作で手軽に本人認証が行える富士通の手のひら静脈認証は、ATMにも搭載されているように偽造などに対し強堅な個人認証が可能な製品で、セキュリティ機能を低価格かつ短期間に導入することが可能です。

手のひら静脈認証製品を多数展示手のひら静脈認証製品を多数展示

手のひら静脈認証センサーの進化を年代別に展示手のひら静脈認証センサーの進化を年代別に展示

ご来場いただいた多くのお客様の熱意にお応えするために、当社はこれからも最新の技術をもってご提案を続けてまいります。


当社では、本展示会でご紹介した製品以外にも、様々な製品やソリューション、サービスなどを紹介しています。
この機会にぜひご覧ください。

第16回 自動認識総合展へ

お問い合わせ

当社へのお問い合わせはこちら
本製品に関するご質問やご相談、資料請求などをお受けしております。
お気軽にお問い合わせください。