GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 2014年 >
  4. FIT2014(金融国際情報技術展)

FIT2014(金融国際情報技術展)

「FIT2014(金融国際情報技術展)」。2014年10月9日(木曜日)・10日(金曜日) 10時~18時 東京国際フォーラム(東京・有楽町) 展示ホール

FIT2014(金融国際情報技術展)は終了しました。多数のご来場ありがとうございました。

レポート掲載中。ぜひご覧ください。

FIT2014(金融国際情報技術展)の出展について

2014年10月9日(木曜日)・10日(金曜日)に開催されるFIT2014(金融国際情報技術展)の富士通ブースに、各種ソリューションを出展いたします。
今年の富士通ブースは、「次世代チャネルソリューション」 〜共創〜 がメインテーマです。昨今、金融機関を利用するお客様からは、高齢者、若年層問わず「もっと気軽に活用したい」「もっと特別感を味わいたい」といった、共に歩み、共に成長出来るようなお付き合いが求められています。そこには単に金融機関がお客様のお金に関わることだけでなく、より豊かな社会への足がかりや、個人だけではなく、豊かな環境へのお手伝いにも配慮した関係を築くことが必要だと考えます。
富士通は、最新のICTで実現する金融サービスのご紹介により、課題解決はもちろん、さらにその先の姿を金融機関の皆さまと「共創」してまいります。
富士通フロンテックは、「FACT-V X200(手のひら静脈認証、ATM Comdisplay搭載)」や「生体認証機能付タブレット」を展示いたします。
この機会に是非、富士通ブースにお立ち寄りいただき、最新のソリューションをご体感ください。皆様のご来場をお待ちしております。

会期 2014年10月9日(木曜日)・10日(金曜日) 10時~18時
会場 東京国際フォーラム 展示ホール [ 地図 ]
出展ブース コマ番号:B-21 [ ブース図 ]
公式サイト FIT2014(金融国際情報技術展)
主催 日本金融通信社(ニッキン)
入場について 金融機関(証券・保険・ノンバンクなども含む)及び、金融機関系列会社の方はご入場が自由です。それ以外の方は、入場券が必要となります。
(注)詳しくは公式サイトをご確認ください。

富士通ブース概要

「次世代チャネルソリューション」 ~共創~ をメインテーマに、現在~近未来~未来といった時間の経過と共に、富士通がお手伝い出来る、生活の中での様々なシーンでのICTの活用方法をご紹介します。

現在

【ワークスタイル変革】
生体認証機能付タブレット、印刷ソリューションを活用した渉外活動支援、住宅ローンシミュレーションなど、金融機関様でご採用いただいておりますタブレットソリューションを中心にご紹介します。

近未来

【営業店のおもてなし提案】
家や外出先で取引内容を事前に入力することでお客様の伝票記入の手間を省きます。
また、印鑑レスやペーパーレス、行員様の現金取扱レスを目指した事務改革について、ご説明します。

【お客様との「絆」を強化するオムニチャネルプラットフォーム】
近未来では、実店舗やネットバンクなど全てのチャネルが統合したオムニチャネルが登場することが予想されます。
それぞれのチャネルについてCRM連携・分析した結果をもとに、オムニチャネル実現に向けた富士通の取り組みをご紹介します。

【近未来のくらしと金融サービス】
ATM自身がお客様に合わせてくれる優しいATMの実現により、外国人や高齢者の方などにとって、とても使い心地のよいATMサービスを提供できるようになっていくことが期待されます。
また、マイナンバー制度開始後に想定される、新たな金融サービスについても、ご紹介します。

未来

【バーチャル技術の活用】
スマートデバイスとAR技術の業務活用によるワークスタイル変革をご紹介します。
お客様の伝票記入のサポートや渉外担当者の顧客情報参照他、様々な場面での活用をご覧いただけます。
また、相続などの相談業務をバーチャル環境で実現するソリューションをご提案します。

富士通フロンテック出展製品

ATM「FACT-V X200」(手のひら静脈認証搭載)+サブディスプレイ「ATM Comdisplay」

次世代紙幣ユニットを搭載したFACT-V X200

次世代紙幣ユニットを搭載したFACT-V X200は、「おもてなし」をコンセプトに、今までのFACT-Vシリーズから引き継いだユニバーサルデザインを進化させ、ATMを利用される方の「心地よさ」を徹底的に追求した製品です。
このFACT-V X200のオムニチャネル連携として、CRM情報の分析結果に紐付いた案内を表示し、One to Oneセールスによる商談機会の創出を実現させるデモを行います。さらに、カレンダー登録によるプロモーション画面表示制御や、重要なお客様やボーナスシーズン中に定期預金をされたお客様に対しての賞品引換券発行についてもご覧いただきます。
また、ATM Comdisplayは、ATM上部に設置可能な19.2型横長液晶ディスプレイです。ATMを操作するお客様に向けて、キャンペーン情報や注意喚起メッセージなどを、タイムリーにお知らせすることができます。

 

手のひら静脈認証

手のひら静脈認証センサーを内蔵したタブレット

世界初の手のひら静脈認証センサーを内蔵したタブレットを、ワークスタイル変革にて展示します。本タブレットをご採用いただいたふくおかフィナンシャルグループ様では、仮想デスクトップ基盤により、外訪先でも安心して行内システムを利用できるセキュリティ対策を実現。外訪先での金融商品の販売を強化されました。
また、自宅でスマートフォンから起票し、来店時にタブレットを利用することで、営業店の事務改革を実現するデモを行います。この中で、生体情報の登録も行なうことができ、お取引終了までの営業店の一連の流れをご体感いただきます。
可搬性とセキュリティを両立した手のひら静脈認証により、営業スタイルの変革を実現し、営業力のさらなる強化を目指すことが可能になります。

 

関連リンク

お問い合わせ

本製品のお取り扱いは富士通株式会社です。富士通株式会社までお問い合わせください。
お問い合わせはこちら