事故状況の分析・可視化により事故対応業務を効率化

English
保険・証券
10,000人以上
モビリティ
サポート

ドライブレコーダー映像の自動分析により事故対応業務を効率化!

ドライブレコーダーで撮影された事故映像から、自車および事故相手の運転軌跡や速度などを自動解析し事故状況を可視化します。
事故を査定する事故状況判断については、これまでの映像を見る人によって捉え方にバラつきがあったものが、本サービスの活用により自動解析されたデジタルデータを用いることで客観的・均質的に事故状況を判断することができます。
また映像フレームごとに解析するため、精緻な事故解析が可能になり、自動車保険事業者の事故対応業務の効率化、円滑な示談交渉を支援します。

[損害保険会社様 システム担当部署向け 24秒]

本製品に関するお問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ     富士通コンタクトライン(総合窓口)

0120-933-200 (通話無料)

受付時間 9:00~12:00および13:00~17:30 (土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ページの先頭へ